犬山 桃太郎神社

週末は家族で桃太郎神社に行ってきました。

桃太郎と言えば岡山が有名ですが、愛知県犬山市にも桃太郎伝説が残っていて、桃太郎神社が存在します。

スポンサーリンク

 

木曽川沿いに建つ桃太郎神社は、この季節、紅葉を見に来るお客さんでとっても賑わっていました。

駐車場は少ないですし、周りの道は大変狭いので、小さいお子さん連れの方は特に注意が必要です。

桃太郎神社と言うだけあって、色鮮やかな桃太郎の誕生像や鬼、猿、キジ、犬の像が鎮座しているという珍しい神社です。

力強くも愛らしい桃太郎!

入り口でドーンと構える鬼!2歳の息子はずいぶんおびえていました(笑

「悪いことしたら、あの鬼が追いかけてくるかもしれないよ」のセリフは破壊力抜群でした。

桃太郎誕生像の奥の階段を上がると、正面には、日本一を掲げる桃太郎一派(?)。そしてなぜかそれを守るかのように立つ鬼。

絶好の写真スポットです!

スポンサーリンク

そして、本殿前の鳥居は桃を模っているというユニークさ。

ご利益は、子授かり・安産・こどもの発育・災除け・長寿だそうです。

家族の健康と家庭円満をお願いしてきました。

境内は広く、お団子や五平餅が売っているお店があったり、陶芸教室とギャラリーもあります。

ギャラリーでは、陶芸家の方が作品の説明を丁寧にしてくださいました。

子どもがいてゆっくりと聞くことができなかったけど、焼き物愛が伝わってきましたよ。

この日は野菜の直売も出ていて、りっぱな葉付き大根が100円で、みなさん買い求めていました(*’▽’)

我が子たちは、陶芸ギャラリーで飼っている烏骨鶏が気に入って、「コッココッコ」と大喜び。

陶芸家さんがおっしゃるには、来週以降はもっと観光客が増えてくるので、駐車場の確保が難しくなると思いますよ、とのことでした。

とはいえ、近隣に有料パーキングがあるわけではないので、併設の駐車場が空くまで待つしかなさそうですね。

200台分の駐車スペースがあるということなので、待っていれば空きます。

最寄の名鉄「犬山遊園駅」から歩いている方もたくさんいましたが、決して近くない距離、しかも歩道のない山道なので、小さなお子さん連れは避けた方がいいですよ。

 

犬山は、この桃太郎神社の他にも、有名な犬山城、寂光院、鵜飼い、犬山モンキーパーク、明治村、成田さんなどなど、数多くの観光スポットがあるので、お休みの日、どこに行こうか迷ったらぜひ候補に加えてみてください。

スポンサーリンク