に投稿 コメントを残す

白砂糖不使用 化学調味料無添加 ローケーキ

美味しいもの大好き、マコです!こんにちは(*’▽’)

不要な外出を自粛することで、さらに美味しいものを食べることが楽しみで仕方がありません。

先日注文したのは、白砂糖・化学調味料など不使用のローケーキ、モンブラン。

ずっと気になっていたお店のものですが、ロースイーツって材料にこだわっている分お値段高めかと思っていましたが、そうでもないんですね!

一般的なケーキ屋さんと変わらないお値段で、嬉しい発見でした。

ローケーキって、スイーツ好きの女性の中では『罪悪感なく食べられる』なんて言われて、とっても人気ですよね。

こちらのモンブランは、5cmほどのカップに入ったケーキが5つ入っていました。

見た目もとっても美しいです(*´艸`*)

子どもたちと3人で食べましたが、しっかりと甘さもあり、小さなカップの割にはどっしりとボリュームもあって、お腹がいっぱいになりましたよ。

届いた商品の原材料を見てみると、甘みはメープルシロップやココナッツオイルで出しているんですね。

オイルはコールドプレスしたものを使ってあります。嬉しい~

ほんと、美味しくて、娘も1歳の息子もとても気に入ったようで、残りの2つを翌日に子どもだけで食べました。

「また買って~」と言いながら(笑

そうだね、ママもまた食べたい(*´∀`)

今回頼んだのはこちらですが、

次は、レアチーズケーキを頼んでみようかと話しています。

 

にほんブログ村 アウトドアブログ 子供と外遊びへにほんブログ村

育児ランキング

に投稿 コメントを残す

名古屋 堂島ロール

マコです、こんにちは(*’▽’)

我が家はみんなロールケーキが大好きで、一番好きなのは堂島ロール。

ネットでも、母の日に注文したりしますが、やっぱり「いま食べたい!」ってなるのがスイーツ♪

ただ、これまで名古屋では、名古屋駅前のミッドランドスクエアでしか買えなかったんです。(以前、伏見駅すぐの場所にあったお店は閉店)

電車で行くのも面倒だし、車で行くと駐車場を探すのが面倒、というわけでなかなか行きにくいなぁと思っていたら、なんとーーー!新しく納屋橋にできていました!!

カフェが併設された「リヴァージュモンシェール」です。

ちょうど名古屋駅と伏見駅の間ぐらいで、大人の足で10分~15分くらいでしょうか。

テーブル席からは堀川が望めて、優雅にティータイムが楽しめます。

わたしが言ったときは、お客さんはおもしろいように女性ばかり(*’▽’)

我が家は持ち帰りにしましたが、娘と「今度二人で来ようか?」なんて、夫と息子には内緒の約束をしました(*´艸`*)

厚切りトーストに小倉あんと堂島ロールのクリームが乗った、名古屋らしい「小倉クリームトースト」をぜひ試してみたいです。

住所 450-0002 名古屋市中村区名駅5丁目24番5号
公式URL http://www.sarutahikojinja.or.jp/
アクセス 名古屋市営バス『柳橋』より徒歩3分
電話番号 052-446-7220
営業時間 10:00~20:00(L.O.19:00)

 

 

に投稿 コメントを残す

プリン専門店 下呂プリン

日本三名泉のひとつ、下呂温泉でオープン以来人気のプリン専門店があります。

話題のプリン専門店は、2019年3月、オープン。

懐かしい味のプリンは大人気で、平日に行っても並んでいる人がいるほどなんです。

こだわりの材料は、下呂牛乳と1キロあたり12万円前後もするというマダガスカル産の天然のバニラビーンズ。
併設された施設で、愛情たっぷり、ひとつひとつ丁寧に手作りされているっていうんだから、美味しくないわけないですよね~(*’▽’)

ラインナップは次の通り。

  • 下呂ソフト(プレーン)
  • 下呂プリン(まろやか)
  • 下呂プリン(メロンソーダ)
  • 下呂プリン(レトロ)
  • 下呂プリン(抹茶)
  • 下呂プリン(珈琲ゼリー)
  • 【季節限定】下呂プリン(苺)
  • 【限定商品】下呂プリン ア・ラ・モード ※イートインのみ

そんな下呂プリン、お土産にいただきました!!

3つのセットは、左からレトロ・季節限定イチゴ・プレーン。

どれも濃厚であり、そして手作り感のある懐かしい味。

この3種類の中での我が家としてのNo1は、息子・娘・わたし全員一致で、レトロに軍配。

懐かしい、ザ・プリンという美味しさでした(*´艸`*)

季節限定のイチゴは、カットしたイチゴがゴロゴロ入っていましたよ~

現地に行ったら、イートインのみ取り扱いの「下呂プリン ア・ラ・モード」を食べてみたいです♪
レトロをベースに極上生クリーム使用ですって!食べずに買えれましょうか(笑

 

下呂と言えば、有馬温泉(兵庫)、草津温泉(群馬)と並んだ日本三名泉。

下呂温泉のお湯はトロっと肌に優しくて、とても気持ちのいい美人の湯です。

名古屋から近いので、行きやすく大好きな温泉です。

それでも最近行ってないので、そろそろ行きたいなぁ。

 

に投稿 コメントを残す

大河ドラマ 麒麟が来る

1月19日から放送スタートしている2020年大河ドラマ「麒麟が来る」

本放送も再放送も子育て主婦にとっては忙しい時間で、思いっきり見逃しています(´・ω・`)
そんなわたしは、もっぱら見逃し配信頼りですw

ところで、この大河が決まって以来、岐阜県では「明智光秀」所縁の場所など大いに盛り上がっています。

地元の情報番組でもよく取り上げられているのですが、TVで紹介されていた光秀ぷりんを食べてみたのでそのレビューをしたいと思います。

光秀プリンは、岐阜県恵那市明智町にある「大正村浪漫亭」にて限定発売されているプリンです。

光秀とプリンの所縁はあるのかいのか謎ですが(たぶんないよね)、人気商品です(^^♪

HPを見てみると『戦国時代にプリンがあったとしたら、こんなプリンかなぁと想像して作ったプリン』とのことでした。

光秀プリンは、ご当地お土産でよくある濃~いプリンではありません。

豆乳と葛を使った、アッサリ風味とモッチリ食感の珍しいタイプ。

そして、黒蜜ときなこが付いています。

これらはお好みで掛けて食べればよいのですが、プリン自体がアッサリしているので、わたし個人的にはどちらも掛けて食べるのが気に入りました。

1個250円の光秀プリン、話題性ばっちりなので、お土産に喜ばれると思います。

大正村浪漫亭限定の光秀グッズは他にもたくさんあるので、また紹介できたらなと思います。

ちなみに一番気になっているのは「光秀塩からすみ」です(笑

大正村浪漫亭
岐阜県恵那市明智町456番地
0573-55-0057

に投稿 コメントを残す

JR名古屋高島屋 アムール・デュ・ショコラ 2020

もはやこの時期の風物詩、JR名古屋高島屋 アムール・デュ・ショコラ 2020に参戦してきました~
と言いたいところですが、気分は物見遊山(∀`*ゞ)

事前情報一切なし!どれほどの混雑っぷりか、初アムール・デュ・ショコラ、田舎者丸出しで行ってまいりました(笑

向かうはメイン会場である10F催事場。高島屋のエレベータは接続がかなり悪く、待っても待っても全然乗れないので、10Fまで迷いなくエスカレーター選択。

到着するや、これほんとに平日ですか?の人・人・人!!
写真を撮ろうにも、片手は娘の手を離すわけにはいかず、断念…かろうじて取れた写真はこちらです。

クラブハリエ

グラマシーニューヨーク

何年も前にジュエリーのような高級チョコレートが流行りだして以来、もう高級チョコが当たり前っていう時代になってしまいましたね。

3粒3000円とか普通でビビるw
1粒5000円とかのけ反るよね~
それでも「完売」とか札が並んでいるのにめまいを覚えたりw
わたしの中の価値観崩壊!

見ているだけでも華やかで楽しい気分にさせてくれる各ショップを、試食しながら回り、娘が吟味して購入したのは、クラブハリエのハートブラウニーとDELREY。

パズルになっているのがおもしろい!ハートブラウニー

ダイアモンドが女子心をくすぐる♡

会場でしか買えないスイーツも味わおうと思ったのだけど、娘が人込みに疲れてしまって断念。

ミシェル・ブラン、Rimo、Feve、HI-CACAO、es koyama、FORTISSIMO H
どれも並んでも食べたいものばかり(/ω\)

平日の会場はたくさんのお客さんでにぎわっていましたが、イートインの行列はそれほどでもなく、少し並べば購入できるようでした。

次回は一人で行こうかともくろみ中です(笑

興味深かったのは、思った以上に男性が多かったこと。
それも、みなさん結構たくさんの商品を抱えてお店を回っているんですね。
どこか飲食店経営者の方なんでしょうか?
おじさまたちの団体も見かけました。

バレンタインチョコは女性から男性に渡すもの。
スイーツは女性のもの。
そんな古臭い思考から解放された日でした(*^▽^*)

「混んでるのが嫌」とか言ってないで、スイーツ好きさんもそうでない人も、一度行ってみると新しい価値観が生まれるかも♪

くれぐれも平日をおすすめします^^

に投稿 コメントを残す

お菓子の城 入場無料

愛知県犬山市にある「お菓子の城」
開館33周年、総入場者数700万人突破記念として、3月中入場無料キャンペーン中です。

昔、親に連れて行ってもらったな~
でも、全然記憶にないけど(笑

唯一の記憶は、お土産屋さんに売っているスイートポテトが美味しくて、行くたびにスイートポテトを食べていたこと。
今でもあるのかな、あのスイートポテト。

5歳の娘には「お菓子の城」っていうネーミングだけで、それはそれはもう、すんごいメルヘンなものを想像しているようで、目をハートにして「行きたいよぉ」

そうだねー、行きたいよねー、でも混雑必至だよねー

行ってきたという友人によると、もう劇混みも劇混みだったらしく、3歳児がいるそこのお宅は、中での移動も一苦労だったとか(汗

赤ちゃん連れて行くの大変だよねー
ママは、犬山城の方が行きたいなぁ。

ムスメを説得できるかしら…
ケーキ屋さんとかで手を打ってくれないかな。苺フェアとかやってるでしょ♪

に投稿 コメントを残す

春日井 シュークレール

「春日井、ケーキ」で検索すると人気のお店としてでてくる、こちらの「シュークレール」

神領駅徒歩1分てとこでしょうか、電車からのアクセスは抜群ですが、
車で行ったら、一体どうやったら店の前に着くのか・・・
しかも、遠目に「あれだ!」と断定しにくく、若干迷子をやりました。

こんな入り口。 目の前は遊歩道なので、車の進入が禁止。
駐車場は、裏手?線路側にあります。

店内は、イートインスペースもありますが、こじんまりとしていて、装飾もあっさり。
かわいらしい~いケーキ屋さんもいいですが、こういうのもキライじゃないな

お店の方は二人の女性がいらっしゃいましたが、お二人とも感じがよく、とても親切にケーキの説明をしてくださいました。

選んだのは、右から、コーヒーとナッツのなんとか、ショートケーキ、左奥が、ピスタチオを使ったモンブラン!手前に、イチジクのタルト

一気に、モンブランとコーヒー&ナッツのケーキをいただきましたが

最初に食べたモンブラン、中の生クリームは甘すぎず美味しい!
ですが、同じく中のピスタチオ、コーティングのモンブランクリームと土台のタルト部分が、超絶甘い。
2つ目に食べた、コーヒー&ナッツ(名前忘れた)にいたっては、食べなきゃよかったと後悔する甘さあふれるケーキでした。
というか、一気食いをしたわたしが悪いのかもしれません。

近くにあったらまた行くかな。
またダイエットが遠のきました(遠い目

■お店情報
 シュークレール
 0568-89-0072
 春日井市神領町2-28-2 サニーコート102
 駐車場 4台
 10:00~19:00 月曜・金曜定休
 カード不可


に投稿 コメントを残す

バターバトラー

お友達の家に行ったときに出してもらったおやつ、バターバトラー。

東京のお土産だそうですが、これが口に入れた瞬間、小さく叫ぶほどおいしかったです!
メイプルの味が濃厚で、しっとりふわふわ。
久しぶりにスイーツで幸せな気分になる、を体感しました!

いや、大げさじゃなく、本当に美味しかったの。
思わず「なにこれ?どこの?」って聞いちゃいましたよw

東京土産として人気のお取り寄せスイーツだそうです。
はい、早速取り寄せましたとも♪
届くのが楽しみです!!