に投稿 コメントを残す

ディズニーオンアイス

ディズニーオンアイスの季節がやってきました!
今年は、大好きなリメンバーミーも登場するので、楽しみ倍増です。
お判りでしょうが、娘より私の方が楽しみにしていますねw

昨日、イオンに行ったら、ディズニー・オン・アイスの公式ガイドを見つけたんです。

ディズニーオンアイスとは?から始まって、魅力・見所や登場キャラの紹介まで、子育て中のママ目線で書かれているのが嬉しい。

その中に書かれていた「ショーに参加できるチャンス」(=キッズライド)の紹介。
各回、ラプンツェルの場面に登場するカートに乗ってショーに出れる子どもを募集しているんです!!

えーーー!知らなかったよ、そんなチャンス(涙
早速HPにアクセスしてみたんだけど、応募はショーの2週間前まで。
残念ながら、わたしが行く予定をしている回は、もう応募が終了していました。
来年はそんなことがないようにしなくちゃ!

7/28時点で、仙台、幕張、大阪、名古屋は締め切られていますが、
以下の地域はまだ募集中なので、応募期間中の地域チケットを持っている方ぜひ応募してみて!!
日付は、締切日です。

横浜 8月1日(木)
福岡 8月8日(木)
鹿児島8月15日(木)
高崎 8月22日(木)
埼玉 8月29日(木)
広島 9月5日(木)

応募はこちら⇒ https://www.ctv.co.jp/onice/2019/kidsride/

ショーへの参加応募は逃したけれど、公式ガイドの裏面の塗り絵を持っていくとステッカーがもらえるそうなので、忘れないように持参します♬

に投稿 コメントを残す

アサヒビール 名古屋 工場見学

またまたビール工場見学に行ってきました!
今回は、アサヒビール 名古屋です^^

ビール工場なわけで、完全に大人に人気の工場見学なんですが、実際参加者は殆ど大人w

そのせいかどうかは分かりませんが、アサヒビールでも授乳室の用意はありませんでした。
必要な場合は、空いている部屋を貸していただけるそうですが、
ツアーは70分なので、前後で授乳をしておけば大丈夫そうですね。

大人の工場見学は、他の工場見学と違って、夏休みでもあまり混雑具合が変わらないっていうのがいいですね。
今回の予約も、前日にできちゃいましたよ。お勧めです♬

キリンビールと同様に、実際に使われている麦やホップを手に取って匂いをかいだりできます。
麦は、試食もできるんですよ。

子どもはこういうのが楽しいみたいですね。
麦の中に手を入れていると、映画アメリを思い出します^^

リサイクルへの取り組みを紹介するコーナーでは、ちょっとしたクイズなんかもありましたが、5歳児にはちょっと難しそう。
それでも、子どもは仕掛けが触れるのが楽しいようで、ガチャガチャいじる。
大人は、さっさとビールにありつきたくてウズウズするw

このコーナーの後は、お待ちかねの試飲タイム。
アサヒでも、ビールもソフトドリンクも三杯まで試飲可能。
もちろん、持ち帰りは不可。

アテンドの方が、美味しいスーパードライの注ぎ方を実演してくれました。
高い位置から注ぐそうですよ。
スーパードライに限った美味しい入れ方だそうです^^
これ、帰ってから夫がまねしていたんですが、本当に美味しいそうです!

夫はできたてビールが飲めてご満悦!
娘も、普段飲ませてもらえないジュースは飲めるし、おつまみに出てくるお菓子も食べれてご機嫌。
参加が日曜日で工場ラインが動いていなかったのを理由に、また行きたいな~なんて言っておりました(笑

に投稿 2件のコメント

ナゴヤドームのベビールーム

ナゴヤドームに野球観戦に行ってきました。

何度も行ってるんだけど、今回初めてだったのは、夫がベビーのおむつ替えに行ってくれたこと。

わたしがいつも利用している2F47ゲート横のベビールームを教えたんだけど、女性専用だったらしい。
そこは手前におむつ替え台があって、奥に授乳個室がある。
だいたいのベビールームは、おむつ替え台のところは誰でもは入れて、授乳室はママだけってなってるところが多いので、勝手に同じだと思っていたら、違った。

ちゃんと調べたら書いてありましたね。

ナゴヤドームのベビールームは4か所あります。
①2F 47ゲート横
②2F 8ゲート横
③3F 3塁側内野後方
④3F ドラゴンズワールド付近

このうち、①と③が男性利用不可。
入り口に女性スタッフが座っていて、男性は入れないと言われ、近くの多目的トイレを利用して欲しいと言われたそうです。

確かに授乳は女性しかできないかもしれないけど、ミルクを作って飲ませたり、おむつを替えたりするのは男性もしますよね?
男性がミルク作るときはどこで???

ちょっと時代錯誤を感じずにいられません。

ナゴヤドームは観戦用に託児(事前予約制)を設置していたり、おむつの自動販売機があったり、結構いじゃんって思っていたのに、パパ目線では落とし穴がありましたね。

もうちょっと考えて欲しいなぁ。

に投稿 コメントを残す

ミツカンのミュージアムに子連れで行ってきた

0歳児のベビーと5歳の年長さんを連れて、愛知県半田市にあるミツカンのミュージアム、MIZKAN MUSEUM(ミツカンミュージアム)に行ってきました。

かーなーりーの充実度で、大満足で帰ってきました(^^♪

見学には、「全館コース」「大地の蔵コース」があるのだけど、断然お勧めはアテンド付きの「全館コース」90分

「全館コース」 は、大地の蔵 → 風の回廊 → 時の蔵 → 水のシアター → 光の庭の順番。
「大地の蔵コース」 は、 大地の蔵 のみ。

こ全館コースじゃないと、コース最後「光の庭」での、紙粘土による寿司職人体験や、ゲーム、クイズ、オリジナル写真入りポン酢づくりなどができません><

子ども連れならやっぱり、体験が楽しい!
5歳の娘もゲーム、すし職人体験などなど、走り回って楽しんでいました。

画面を見て体を動かしながら、鍋づくりゲームをします。
最初は意味が分からなかった様子の娘w
紙粘土でお寿司を握ります!大人も子供も参加OK! 12人限定なので最初に参加しよう!
全国各地のお寿司がずらりと並ぶ様子は圧巻!

子どもには光の庭が一番おススメですが、大人はそのまえのコースも興味深いものばかりです。
特に時の蔵での船底へのマッピングなどは圧巻で、みんなから声が上がっていました!

ベビー連れ情報

赤ちゃん連れの方への情報として、館内にベビールームは一か所のみ
1F受付横にあるロッカールーム(ちなみに無料)の奥にあります。

受付の右隣り奥にあります~

中はソファーとおむつ替え台。おむつ替えの下に、ダストボックスがあります。
ミルクを作るためのお湯はありません。
館内同様、とてもキレイですが、一部屋しかないので混雑時は待ちになりますね・・。

おむつ替え台は、他のお手洗いに設置もないので、ベビーと一緒の方は、入館したらまずこちらでおむつを替えておくことをおススメします^^

ベビーカーでの館内移動について

「全館コース」「大地の蔵コース」 両方に含まれる「大地の蔵」ゾーンは、エレベーター利用でベビーカー移動できます。
しかし、「 風の回廊 」以降は狭かったり階段が多いので、ベビーカー移動はできません。

一旦、受付に戻ってベビーカーを預けることになります。
無料で預かってもらえます。
受付までの距離も苦になるほどの距離ではありません。

ベビーカーにたっぷり掛けてある荷物も、受付隣の無料ロッカーに入れてしまいましょう。
ベビーだけ抱っこして、身軽がいいですよ。

まとめ

・ミツカンミュージアムは、事前予約必須。2か月前から予約可能。⇒予約ページ
・コースは断然 90分 の 「全館コース」がおススメ
・ベビー連れさんは、受付時に授乳とおむつ替えを済ませましょう。
コース途中からはベビーカーが使用できないので、抱っこ紐必携
・光の庭での体験は、30分しか時間がないので、巻きで(笑

全館通して、スタッフの方がとっても親切です。
娘もまた行きたいと言っているので、今度は夫も一緒に行ってみたいと思います。

ミツカンミュージアムの公式HPはこちらです⇒ https://www.mizkan.co.jp/mim/

に投稿 コメントを残す

ららぽーと名古屋みなとアクルス 蔦屋

休日のららぽーと名古屋みなとアクルスでのランチの様子を書きましたが、今日は蔦屋に行ってきた様子をレポしますね。

ららぽーとと蔦屋は別棟で、1Fと2Fに連絡通路があります。
屋根がありますから、雨の日でも傘不要で安心ですよ。

オシャレで広い店内はたくさんの人でにぎわっていて、席を確保するのがたいへんです。
何も持たずにただ話し込んでるだけのお客さんもいて、それはNGやろ~なんて^^;

最近でこそ一般的になった、カフェで飲み物を購入すれば売り場の本を席に持ち込んで読みながら休憩できるスタイル

アメリカではずいぶん昔からあったスタイルで、図書館ですか?ってぐらい広い大型の本屋にスタバが併設されていて、1日中過ごせる快適な場所でした。
日本にも増えてきて、本当に嬉しいですね。

行ってみて感じたアメリカとの違いは、日本は子どもが多い!ってこと。
キッズスペースがあるので、子どもウェルカムなんだと思います。
子どもも、すきなだけ本に親しめるようになっていて、いいですね!

みんな思い思いに本を読んでいてほほえましかったです。
気付いたら、我が家の娘もいい場所を確保して、迷路の本に夢中でした^^

これだけ子どもウェルカムなかんじですが、ベビールームの案内が分かりにくかったです。
だって壁や天井に案内がないんだもん。

ベビールームを利用したい人は、 2Fにあるこのキッズスペースそばのお手洗いマークを探してください。

マークに向かって入っていくと、授乳室とおむつ替えスペースがあります。
なんと、キッズ用のお手洗いもありますよ~

ベビールームには、おむつ替え台が2台、授乳室が2部屋、給湯器が設置されています。
できたばかりとはいえ、とてもキレイで、用がなくても使いたくなりました(笑

お店の中は赤ちゃん連れの人もたくさんいましたが、授乳室を使う人は誰もいなく、やっぱり案内がないのがネックなのかな?なんて。
日曜日、本館のベビールームは込み合っていましたが、ここ、快適なので利用してみてはいかがでしょうか♬

に投稿 コメントを残す

ららぽーと名古屋みなとアクルスでランチ

お天気の悪かった週末は、ららぽーと名古屋みなとアクルス に行ってきました。

初めてのららぽーとは、できたばかりと言うこともあり、キレイでたくさんの人でにぎわっていました。
入っている多くの店舗は、イオンなどとあまり変わらないかな~なんて感じもしましたが、まぁ名古屋発出店の店舗なんかもあって楽しかったですよ。

ショッピングモールはどこもそうですが、ランチタイムは悲惨でしたがw
先に希望の店の受付を済ませておくことをお勧めしますね。
特に、ゴールデンハンバーグは人気のようで、10時半ぐらいから受付をして店の前で待っている方がたくさんいました!

12時ともなれば、どこの店もいっぱい!
ケンタッキーフライドチキンのレストランは、話題性もあってか人だかり!
わたしもちょっと気になりました^^

私たちが入ったのは、比較的すいていたロンフーダイニング
比較的というだけで、日曜日のほぼ12時。待ち時間は1時間ぐらいかかりましたね~w

辛さが選べる麻婆豆腐。辛さマイルドめを選んでおけば、足りなければ後から辛みをもらえます。

今は子供が小さいので、なるべく和食を選びますが、本当はメゾンカイザーとかも行きたいよね~w
女子っぽくフルーツ+ビュッフェ 32orchardも気になるところ♬

ららぽーとのランチ情報は公式サイトへどうぞ→ https://mitsui-shopping-park.com/gourmet/lalaport/minatoaquls/

入庫方向制限のため、ららぽーとに向かう方向によっては、駐車場に入れるために建物を一周回らなければいけなかったりとめんどうがあります。
名古屋市内から向かうと、おそらく私たちのように1周する羽目になるかと。
上手く説明できませんが、運河側からこれば、もっとスムーズだった気がします。
次回、試してみますね!

に投稿 コメントを残す

スケートボード スクール

こんばんわ!
スケートボード 熱冷めやらぬマコです (^∇^)

ネットでスケートボードスクールを探し、娘を連れて行ってきました!

インストラクターさん、さっすが教えるプロですね。
基礎から教えていただき、あっという間に乗れるようになっていました。

やっぱ、初心者は、YOUTUBE見てるだけじゃダメですねw

マンツーマンレッスンで、不安そうに始めた娘ですが、
1時間のレッスンが終わるころには、こんなことまでさせてもらっていました。

お世話になったのはこちらのスクールです。↓
DrivE SKATE PARK
春日井市長塚町1丁目54番地 0568-36-9020

娘を見ていると、簡単に乗ってるようで、
もしかして私もできるんちゃうん???
と言う気になってきます  (≡^∇^≡)

ちなみに一緒に見ていたおばあちゃんも同じこと言ってました(爆

レッスンの日は決まっていなくて、希望日をスタジオとすり合わせになるようです。

たまたまマンツーマンなのかと思ったら、基本マンツーマンだそうです。
いいですね!

娘が幼稚園に行っている間に、こっそりレッスンに通いたいマコです Σ(ノ∀`*)ペチッ

スケボー欲しいな♡

に投稿 コメントを残す

常滑イオン

常滑イオンのすごいところは、子どもが遊べる施設の充実度!

わたしたちが行った日は、あいにくの雨だったのですが、
ワンダーフォレストきゅりお」では、サーキットやロッククライミングの他、
雨天時も遊べるアトラクションもあるので、お天気の悪い日なんか、近所だったらぜひ頻繁に行きたいところです!

この日は、ウォーターホイールをしました。

一人じゃ怖がるかと思って、私も一緒に挑戦。
プールに浮かぶ筒状の風船の中に入って中で走ると、タイヤのようにクルクルと回るのが楽しい。
まるでリスになったような気分でした^^

5歳と大人のセットで、5分1000円也。
全身で動くので、かなりの運動量! 10分って、結構長いですw

乗り物に酔いやすい人は避けた方がいいと思いましたね~

この日一緒に遊んで思いましたが、普段「一人で行っておいで」と行かせるんだけど、
やっぱり一緒に参加してあげるとすごく喜ぶんですね。
間近でこんな笑顔が観れるんだったら、これからはできるだけ一緒に参加しようかなと思いました。

トランポリンもありました。
こちらは10分で500円。
待機場所が遠くて、いい写真が撮れずに残念><
「なんであんな跳ねてるだけで楽しいんだろ~」と思いながら見てましたが、
子どもたちみんな、めっちゃ笑顔で帰ってきました♡

このエリア、近くには、空港やコストコ、スーパー銭湯もあって、一日遊べるんです。
ほんと、近所だったら、平日にでもフラッと行けるのにな。
近い人、うらやましい~

次は、お天気のいい日に連れてきてあげたいと思います^^

に投稿 コメントを残す

めいたいパーク

常滑のめんたいパークに行ってきました~

常滑の空港があるエリアにあるのは知っていたんだけど、行くのは初めて!
このブログを書くにあたって知ったんですが、常滑以外にも、茨木、神戸、大阪、伊豆にもあるんですね。

到着したのは11時ごろ。
駐車場こそ余裕がありましたが、 GW中だということと、昼時だったので、
自慢の明太子を使ったオニギリやパスタなどを販売するフードコーナーは並ぶ気が失せる長蛇の列…

諦めました。。。

大きなおにぎりなんて、見るからに美味しそうでしたよぉ。
食べたかったな。

それでも、これでもかっていう明太子押しの場内は、試食コーナーもあって、
これ試食?っていう嬉しいサイズの明太子は、
みなさん、ひとつじゃない、二つ三つを爪楊枝に刺して食べてました!!←アリなんだ!?

わたしもそうしたらよかったなー w

ミュージアムでは、明太子ができるまでのパネル展示や映像、クイズや工場見学もできて、
入場無料なのに、かなり楽しかったです♪

ミュージアム内でクイズラリーがやっていたので、明太子が食べられない5歳の娘も真剣に見学していますww

「楽しかったね~!また今度行きたい」という感想をいただきました。

うんうん、GW終わったらまた行こうね^^

常滑空港近辺のこのエリアは、めんたいパークの他にもコストコやスーパー銭湯、常滑イオンなど子どもが楽しめる施設がたくさん。
子どもって空港も喜ぶよね。(わたしもだけど)

名古屋近郊から、ちょっとお出掛けするのにいいエリアです。
この後、常滑イオンに行って、たっぷり遊んできたので、また記事にしますね~

に投稿 コメントを残す

河川環境楽園オアシスパーク

夫の会社の方たち家族と、 河川環境楽園オアシスパーク で集まって、一日遊んできました。

偶然にもみんな、同じくらいの年の娘がいるので、大人も子供もハッピー♪
施設に近い駐車場が早く満車になるので、早起きはたいへんだけど、こういうの大歓迎でっす!

我が家だけでもたまに行くのですが、とにかく広いこの施設。
公園内のこれまで行ったことがなくて知らなかったエリアがたくさんあって、楽しめました。

珍しい渡し舟とか!!

あ、ちなみにアクアトトぎふは、淡水魚水族館で今回は行かなかったけど、こちらも展示充実で子供も大人も楽しめます。
可愛くて人気のカピバラもいるよ♪

アクアトトは、朝9時半の時点で、門前にこれくらいの人が並んでいました。
公園だけの利用なら、高速道路利用の入り口の方から入れるので、並ぶ必要ありません。
最初知らなかったので、皆さんと一緒に並んでいましたw

広くて楽しくてグルメも充実している施設なので、このGW、もう一回ぐらい行ってもいいんじゃないかと思っています(^^♪

次に行くときは、レジャーシート、テント、バドミントンやボールなんかの遊び道具も、
忘れないように持っていきます。

オニギリって道中でなくなりませんか?w