に投稿 コメントを残す

大晦日のおちょぼ稲荷

おちょぼ稲荷とは

商売繁盛の神様と名高い、岐阜県海津市にある「千代保稲荷神社」。通称「おちょぼさん」と言われて親しまれている稲荷神社です。

ここはお賽銭じゃなく、ろうそくと御揚げをお供えする珍しいスタイル。6歳になるムスメは「おちょぼさん」という名称より「お揚げあげるところ」と呼んでいます(笑

入り口で、おばちゃんからろうそくと御揚げのセット(1セット50円)を買います。写真は4人分。

毎月夜通し行われる月並祭

このおちょぼさんが盛り上がるのが、毎月、月末に行われる「月並祭」。この日は、翌朝までお店も開店していて、お参りの後はどの店も満員で、すごい活気なんです。

みなさん、一か月間無事に商売ができたお礼をしにいらっしゃるんですよね。

それが一年のしめくくりである大晦日なら、もちろん一年で一番の賑わいであろうことが簡単に想像できます。わたしは行ったことがないのですが、もうほんとに、足の踏み場がない状態だそうです。お店の方から「動けない」って聞きました。

小さな子ども連れでは、危険過ぎてで行けません^^;

子連れで参拝するなら

ということで子連れの我が家は、大晦日、昼間のおちょぼさんに行ってきました。

夜通しの醍醐味は味わえませんが、それでも普段より人出の多い年末。
ベビーカーはお勧めできません。動きにくいし、ひとに埋もれて子どももかわいそうです。

本殿は、正面からお参りしようする方々で長蛇の列。

わたしたちは、横からお参りさせてもらいました。横からならちょっと並べばすぐにお供えできます。

小さなお子さんを連れての参拝客は、だいたい横からお供えされていました。寒い中長くは並べませんものね^^

やっぱり串カツは外せない

おちょぼさんと言えば「串カツ」と言っていいほど、串カツ屋さんが目立ちます。そして何と言っても美味しい!!!

立ち食いが醍醐味ですが、これまた子連れには難しいんですよね。タレで汚れた地面に座られても困りますし^^;

超超超有名店の「玉屋」さんは人が多すぎて並べないので、我が家はいつも斜め向かいぐらいにある「京や」さんにお邪魔します。こちらも有名人気店ですが、玉屋さんと比べてしまえば、ずいぶん早く席に案内してもらえます。

この日は、私たちの前に10組ほど待ちがいましたが、ほんの20分ほどで呼んでもらえました。
ただ、お店の方の呼ぶ声が聞こえる場所にいないと、すぐに順番を飛ばされて、言いに行くと「聞こえるところにいてくださいっていいましたよ!」と叱られます^^;
ごめんなさーい。(そのあとすぐ案内してもらえました)

食べ歩きしたい名物

「玉屋」さん「京や」さんは、串カツの人気店ですが、おちょぼさんには他にもたくさんの名物があります。

川魚であるうなぎ・ナマズ・鯉などを出してくれるお店もたくさん。木曾三川がそばに流れるこの地域なので、川魚料理が美味しいんですよね。

他には、大判焼き・たい焼き・みたらし、大学芋のお店もたくさんの人だかりを見かけます。カリカリ衣にタップリ詰まったあんこは、食べるとホッとしますよね。

地元で採れた野菜も驚くほど安く売っているので、我が家はよく食料調達しています^^

大晦日のおちょぼさん参拝まとめ

「子連れ」という条件があると、やはり夜は危険ですよね。

大晦日は夜に人が集中するので、午前中からお昼間の間は、他の土日に比べると空いている感があります。

早めに到着してお参りを済ませ、お昼の混雑前にお店に入れると安心です。小腹を満たしておいて、そのあとゆっくり各店の食べ歩きを堪能してください!

他にはない雰囲気のおちょぼ稲荷参拝は、きっとお子さんの楽しい思い出になると思います。

に投稿 コメントを残す

しまじろう 英語 コンサート

夏に引き続き、こどもチャレンジの英語コンサート”しまじろう英語クリスマスコンサート2019冬”に行ってきました。

その時の様子をご紹介しますね。

英語でお買い物体験

入場すると、夏にはなかったコーナーの呼びかけを発見。それは「英語でお買い物」をするというブース。

通常は、グッズ購入は日本語でOKですが、そのブースだけは、外国人の販売スタッフさん相手に英語でお買い物をします。

いつも何か買ってくれと言われ高過ぎるコンサートグッズに「ダメです」の一点張りですが、親は弱いですね(笑)「英語で買い物するんだよ?できる?」に「うん」と答えられるとつい…^^;

まずは、他の子のやり取りを聞いてみました。

販売グッズにはすべて番号が振ってあって、子どもたちは “No.xx please.” というだけです。まじか!?ww
それに対してスタッフは、”OK! (手渡しながら)Thank you!”

えーーーーー、それだけ?!そのやり取りに高いお金出せません…(´・ω・`)

娘に本当に自分で英語で買い物をしてみたいのか確認し、じゃあせめて”Can I get …”を付けようと、何度も耳元で”Can I get No.3 please.”と唱える(笑

でも全然だめですね、性格なのか、まったく英語が身についていないからなのか、まぁ両方でしょうけど、自信なさげな小さな声で言えたのは”No.3 please”だけ。。。

販売スタッフさんは、せめて大きな声で言えるまで、”No.3?”とかって聞き直してくれるんだけど、「うん」と首を縦に振るムスメ^^;
そして”OK!”と商品を渡そうとするスタッフ。

(いや、待て!そんな簡単に渡してくれるな!)

“Say again!”とわたしが言うと、意を察してくれたスタッフ、手を引っ込める!

ムスメの耳元では「もう一度大きな声で!”Can I get …”」

そのブース、他に誰も並んでいなかったのでできたやり取りですが、最後はわたしの後について、一単語ずつ言っていました。

しまじろうの英語教材、1年間やりましたが、こんなもんか~
恥ずかしさ、緊張からだと思いたい母の思いです(苦

購入したのはこちら。七色に光るライト。なんとお値段2900円ですよ。それでも結構みんな持ってたな~( ゚Д゚)

開始前と休憩時間中は外国人の先生とゲーム

舞台と同じくらい楽しみなのが、公演前と休憩時間にロビーで外国人先生と行うゲーム。ゲームというか手遊びというか(笑

♪あたま、肩、ヒザ、ぽんっの英語バージョン、”Head shoulder knees and toes”を一緒にやったり、どんな果物がすき?をひとりずつ英語で答えたり。

数分で終わるけれど、子どもたちは順番待ちをして参加しています。
6歳になっても、最後にもらえるシールが嬉しいみたいでほほえましかったです。

最初は恥ずかしがって全く参加しようとしなかった娘ですが、今回はすすんで参加しに行っていましたよ。

参加できるのはこれだけなので、もしコンサートに行ったら、ぜひぜひ体験させてあげてくださいね♪

参加年齢は3歳くらいが中心

前回夏に行ったときも感じましたが、参加してる子どもたちは3歳ぐらいの子が中心です。

ムスメは6歳なので、かなり大きさが目立っていましたが(笑)楽しいことには変わらないようで、歌って踊ってとても楽しんでいましたよ。

もしかしたら、地域差もあるのかもしれませんね。

都心部会場以外が狙い目

このコンサートは人気で、こどもチャレンジの会員先行から始まって一般発売と都心部の会場はあっという間に満席になることもあるようですが、郊外の公演は、当日券も購入できる感じです。

とはいえ、前の方の席は早く購入しないとゲットできないので、発売時期は要チェックですね!

撮影は最後だけ

公演は基本的に撮影NGです。
チラチラ隠れてお子さんを撮っているご家族もいらっしゃいます。気持ちはとってもわかるけど、、、って感じですね^^;

でも、最後に「ここからは撮影OKです」というアナウンスがあるので、そこからは可愛い子どもの写真や舞台の様子なんか存分に撮ることができます!

会員価格と一般価格

料金は2019年10月の消費税増税に伴って、少し上がりました(;’∀’)
チケットが必要なのは3歳以上。3歳以下はお膝の上なら無料です。

会員価格 2,933円
一般価格 3,177円

※3歳未満は保護者1名につき子ども1名まで膝上鑑賞無料(席が必要な場合は有料)です。

まとめ

しまじろうのコンサートは、日本語版と英語版があります。

対象年齢が幼稚園に設定されているようなので、親がみているとユルいな~なんて思ってしまいますが、日本語も英語も、6歳でも十分楽しめる内容です。

ちなみに前回11か月の時に連れて行った息子は、今回1歳過ぎ楽しむことができました。

価格設定も比較的安いですし、子どもたちのかわいい姿を見るだけでも価値があるかなと思いました(^^♪

に投稿 コメントを残す

うなぎパイ ファクトリー

海と湖を両方堪能できる浜名湖。
名古屋から高速道路で約1時間半とほど近く、日帰りでも宿泊でも楽しめる、子連れ家族に嬉しい観光地です。

そんな浜名湖の有名すぎるお菓子「浜名湖名産・夜のお菓子 うなぎパイ」の工場見学に行ってきたのでご紹介しますね!!

家族連れに人気の工場見学。入場は無料だし、お土産も貰えるとあって、ホント子育て世代の味方です!!ありがたや~

もちろんこちらのうなぎパイファクトリーも例にもれず大大人気。
わたしたちが訪れた日曜日の午前中は、これでもか!!ってほどの観光客であふれていました。

入館は無料

うなぎパイファクトリーは、入館無料です。
入館時に来場者全員の氏名を記入して受付に提出すると、来館のお土産に、写真のようなミニうなぎパイが全員にもらえますよ♪

工場見学所要時間

アテンドなしの自由見学なので、製造工程の様子をさらっとやり過ごすのであれば、15分もあれば十分です。

しかし、ラインの様子やパネル説明、シアター(約10分)は興味深いですし、少し疲れたらオシャレなカフェで休憩するのもお勧めです。

うなぎパイのコンシェルジュが説明しながら工場内を案内してくれるファクトリーツアーもあります。こちらは予約が必要です。せっかく来たから、美味しいうなぎパイの秘密をジックリ知りたい!という方はぜひ電話で予約をしてください!!

工場直売店のお土産


定番のうなぎパイやVSOPの他、工場直売店ならではの限定商品が買えるのはココだけです!

わたしは、上に載せている写真のしらすパイのわさびとザラメを購入。正直、しらすの風味がするかといえば、よく分かりませんが、ザラメとわさび味はしっかり感じられました。
お値段も手ごろで、ばら撒き土産にピッタリだと思います。特にザラメはおススメです。が、わさびは…あまりおススメしません(笑

ベビーカーの利用

館内はベビーカーでの見学が可能です。
うなぎパイファクトリーは2階建てですが、エレベータがあるので問題なく移動できます。
ただし、エレベータは1台。大きいものではないので混雑時は待つことがあるかもしれません。

授乳室・おむつ交換台

授乳室はありません。
オムツ交換台は館内1台のみ。多目的トイレに設置してあります。

お手洗いの個室自体もあまり数がないので、混雑時には待ちがでることが多いです。わたしが行ったときは、団体客の方がたくさんいらして、女性用で10人ぐらいは待っていました。

残念ながら、子連れにはあまり優しいとは言えないです。

予約について

個人での入館は、予約不要です。
ファクトリーツアー参加希望の方や、20名以上の団体・観光バスでの来館時には予約した方がいいです。
予約は電話で。オンラインやメール予約は行っていません。

まとめ

全体的にそれほど広い印象のないうなぎパイファクトリーですので、浜名湖に遊びに行って、小一時間空くなっていうスケジュールのときに立ち寄るのもアリだと思います。

施設は十分に清潔ですが、授乳室やおむつ交換台などベビー用の設備が十分と言えないので、小さいお子さんがいるおうちの方はご注意くださいね
その辺、改善してくれると本当に嬉しいな~

入館料 無料
開館時間 午前9時30分から午後5時30分
駐車場 無料駐車場あり
休館日 不定休
電話 053-482-1765
所在地 〒432-8006 静岡県浜松市西区大久保町748-51
HP https://www.unagipai-factory.jp/
に投稿 コメントを残す

浜名湖 観光 エアーパーク 航空自衛隊・浜松広報室

海と湖を両方堪能できる浜名湖。
名古屋から高速道路で約1時間半とほど近く、日帰りでも宿泊でも楽しめる、子連れ家族に嬉しい観光地です。

そんな浜名湖の中でも特に人気の観光スポット、エアーパークに行ってきたのでご紹介しますね!!

なんと入館料は無料

いやもう、それはそれはの大興奮!
アドレナリン一日中漏れっぱなしのこちらの施設の正式名は「エアーパーク 航空自衛隊・浜松広報室」

浜名湖から約10分ほどの場所にあり、観光バスなども訪れる人気観光スポットです。

声を大にしたいのは「ここ無料なんですっ!!!」ということ。

駐車場、入場はもちろん、シアター、フライト・シミュレータなどの体験コーナーもすべて無料です。

3Fレストランと1Fショップでのお買い物以外はすべてフリーで遊べるので、心行くまで飛行機たちを愛でることができます♪

ブルーインパルスの操縦席に座ろう

施設に向かって右側の建物、飛行機展示格納庫には、初代と第2代目ブルーインパルスが展示してあり、どちらも操縦席に座ることができます

スタッフの方はそれはそれは親切(慣れたものw)で、「写真撮りましょうか?」「はい、お父さんここ座って子どもたち抱っこして。お母さんはそこに」って指示が飛びます(笑

1歳の息子も大興奮! 降ろそうとすると怒る怒るw
6歳の娘は遊園地気分で「次、あれ乗る~」なんて言ってましたね。

絶対体験したいフライト・シミュレータ

残念だったのは、格納庫にあるフライト・シミュレータの体験が小学生以上だったこと。子どもたち置いて、親だけ体験するわけにもいかず、泣く泣く諦めたのは私です^^;
来年は娘が小学生になるから、また行きたいと思います。

「フライト・シミュレータ情報」

来館当日に、フライトシミュレータ受付で予約が必要です。
※当日の15時30分までの搭乗予約が完了すると、受付が終了します。

対象 小学4年生以上で身長120㎝以上の方
※小学校1年~3年生は、保護者の同意があれば、動揺なしコース(機体の動きなし)体験可。
※小学生未満体験不可。

■機体動揺なしコース

初級コース 離陸から着陸まですべて自動操縦で飛行

■機体動揺ありコース

初級コース 離陸から着陸まですべて自動操縦で飛行
中級コース エンジンスタートから離陸⇒飛行⇒着陸までのすべての操作
上級コース エンジンスタートから離陸⇒飛行&空中戦⇒着陸までのすべての操作

小学生未満は簡易シミュレータ

まだ小学生にならない飛行機好きさんは、展示資料館3Fにも簡易版のシミュレータがありますので、ぜひこちらへ!

簡易版とはいえ、結構難しく、夫も「結構難しかったよ」と言っていました^^; 10分ぐらいで終わるので、小さい子供がいても待っていられると思います。

フライトスーツを着て写真を撮ろう

他に人気なのは、、航空自衛隊のパイロットが使用している、フライトスーツやヘルメットなどの試着!
こちらも無料貸出で、もちろん大人も借りられます^^

これを着てブルーインパルスの座席で写真撮りたかったな。今回は時間がなかったので次回のお楽しみです。

駐車場約146台分

駐車場は、一般乗用車 約146台、大型バス 17台分あります。

わたしたちが訪れたのは、土曜日の12時ごろ。ランチを終えたであろう13時ぐらいになると、どんどんバスが入ってきて、団体のお客さんでにぎわっていました。

HPを見た時に、イベント開催日は駐車場がいっぱいかもしれないようなことが書かれていましたが、わたしたちが訪れた日は、特に大きなイベントもなく、普通に駐車できました。

とはいえ、約146台停まるという駐車スペースもガラガラということはなく、「空いててよかった!」という感じでした。

人の出入りが増えるランチタイムは狙い目かもしれません^^

まとめ

今回初めて訪れましたが、大人も子どもも大満足の施設です。これで無料なんて、ほんと信じられないほど。

近年自然災害の多い日本で、自衛隊の方の活躍の様子も紹介されていて、いろいろ考えさせられる部分もありました。

浜名湖まで車で10分ほどの場所にあるので、名古屋からの気軽なお出掛けにもピッタリです。ぜひまた来年、小学生になった娘を連れて、フライト・シミュレータ体験をしたいと思います。

入館料 無料
開館時間 午前9時から午後4時
駐車場 一般乗用車:約146台、大型バス:17台
休館日 毎週月曜日、毎月最終火曜日、3月第2週の火曜日~木曜日、年末年始
※月曜日が祝日又は国民の休日の場合はその翌日
電話 053-472-1121(広報館直通)
所在地 〒432-8551 静岡県浜松市西区西山町無番地 航空自衛隊浜松基地 浜松広報館(エアーパーク)
HP https://www.mod.go.jp/asdf/airpark/info/
に投稿 2件のコメント

静岡 人気ハンバーグ店 さわやか

マコです。こんにちは!!

ずっと行きたいと思っていた人気ハンバーグ屋さん「さわやか」さんに行ってきました~♬ わ~い!!

期待以上のおいしさとスタッフのみなさんのホスピタリティに感動して帰ってきたので、ご紹介しますね。

わたしたちが行った、さわやか浜松高丘店の情報です。

【看板表記より早い開店】

HPによると、お店の開店時間は11時。
11時3分前に到着するも、すでに駐車場の空きは残り1台( ゚Д゚)

駐車場警備の人に「すごい人気ですね~」なんて話しかけると、
「看板は11時開店となっていますけど、10時45分には開きますよ」
と教えてくださいました。
しかし、あとからHPをよく見てみると、「土・日・祝・特別営業日(年末年始・GW・お盆等)は10:45に開店」との記載がありました^^;
次回行くときは、10時45分到着必須です!

【子供用も焼き具合もミディアムで】

お店では、子ども用の椅子は2種類用意があり、かなり暴れん坊の我が家の息子もベルト付きがあって安心です。

さていよいよ注文。選んだのは、看板商品の牛肉100%炭焼きハンバーグ

サーブしてくれた方が、げんこつハンバーグを目の前で半分にカット。鉄板に焼き付けて、ソースをジューーーーッ!!

いや、書いてるとまた食べたくなりますね^^

そしてハンバーグ&チキンのよくばりコンビ

どちらもご飯とスープが付いてきて、ソースはオニオンとデミグラスの2種類から選びます。
ちなみに、プラス54円でご飯大盛りに変更可

失敗談として、焼き加減を聞かれたので、1歳の息子が食べる分はウェルダンでお願いしました。「固くなりますが大丈夫ですか?」に「大丈夫です」と答えましたが、これ、想像以上に固かったです^^;

小さい子供用には、ミディアムで注文しておいて、運ばれてから小さくカットして鉄板が熱いうちに焼き付けるのが固くならずに済むのでおススメです。

お味と言えば言うまでもなく、夫とふたり一口食べて、「あ、これは美味しい!人気の理由が分かるね」と納得。
「まさに肉を食べてる!!」って感じです(笑

娘が、美味しすぎてペロッと食べてしまい、まだまだ食べられるというので、チーズバーガーを追加。

アメリカンな姿でやってきたチーズバーガーは、子どもの一口ではとても太刀打ちできない大きさ(笑
これまた肉汁たっぷりで、厚切りトマトとの酸味がピッタリ。

いやー、おいしゅうございました。

【待ち時間の過ごし方】

とにかく人気のこのお店。
暴れたい盛りの子どもを2人連れ、順番が来るまでどうしようか悩んでいると、警備員の方に「何番?」「何組待ち?」なんて聞かれ、30~40分ほどだと答えると、「近くに神社があるから行ってみるといいよ。公園もあるよ」なんて情報をくださいました!
ナイスアシスト!!すっごい親切です。

メアドを登録しておけば、順番近くになるとメールが来るシステムも助かります。

教えてもらった、瑞穂神社にお参り。

みずほ神社の目の前には100均もありましたので、こちらでも時間がつぶせます。
その後、高丘さくら公園に行ってみると、待ち時間なんてあっという間。結局、遊び足りない子どもたちを半ば引きずって店へ向かうことになりました(笑

【まとめ】

警備の方曰く、この高丘店は高速道路のインターから近いこともあり、名古屋からの客さんが大半だそうです。駐車場を見渡しても、なるほど県外ナンバーばかり。

浜名湖にも近く観光がてら遊びに来るので、早い時間から満席が続きます。11時前に到着して早いお昼にするか、それとも2時ぐらいの遅いランチにするかした方が良さそうです。

こんなに人気のお店、どうして静岡県内にしかないんでしょうね~
あえてここまで来ないと食べられないっていうのがまたいいんでしょうけど^^
さわやかのハンバーグを食べるために、静岡入りするのも有りだとおもいましたよ!

さわやか 浜松高丘店
〒433-8118 静岡県浜松市中区高丘西3丁目46-12
053-439-5811
11:00~23:00(オーダーストップ 22:30)
※土・日・祝・特別営業日(年末年始・GW・お盆等)は10:45に開店
に投稿 コメントを残す

大高緑地公園 ディノアドベンチャー

名古屋市内でも屈指の広さを誇り、さまざまな遊具・施設で家族連れに大人気の大高緑地公園。
そのひろ~い大高緑地公園内で特に人気の「ディノアドベンチャー」を楽しんできたのでご紹介します!

【営業時間・休業日】

平日 10:00~17:00
土日祝 9:00~17:00
夏期 9:00~17:00

いずれも入場は16:00までです。

休業日 月曜日(※祝日等の場合は翌平日)および 年末年始:12月29日〜1月3日

【料金と支払いについて】

無料施設である大高緑地公園ですが、こちらのディノアドベンチャーは有料施設です。

おとな:800円
3歳~中学生:600円
※2歳以下は無料

チケットは事前に以下のコンビニでも購入可能です。

・セブンイレブン
・ファミリーマート
・ローソン
・ミニストップ

現地受付では現金のみの取り扱いなので、我が家のような キャッシュレス主義さんは、事前にコンビニでクレジット購入がおススメです。

【コース内の様子】

ディノアドベンチャーのコースは全長約900m、所要時間は約30分。
コース内にはお手洗いがないので、入場前に済ませておいた方が安心ですよ。

実物大の恐竜たちがいる森の中を歩いて探検します。

人が近づくとセンサーが反応して動く出す恐竜がかなりリアルで、子どもも恐竜好きさんも大喜び間違いなし!
独りで熱心に見ている大人の方も多かったですね。

誰もが名前を知っている恐竜から、ほんとにそんな名前の恐竜いたの?なんて言いながら、夫が思わずスマホで調べたような恐竜まで(笑
30体くらいはいたと思います。

入り口には、見つけた恐竜の名前を書き込むパンフレットも置いてあるので、ちょうどカタカナを勉強中の娘は、下を噛みそうな恐竜の名前を一生懸命(かなり時間かかるww)書き込んでいました。

【ベビーカーの利用について】

ベビーカーでの入場OKですが、ほとんどが舗装されているとはいえ、森の中の小路。結構な坂と凸凹、ところどころ出現する未舗装部分のため、個人的には、抱っこをおススメしたいです。

何より、1歳児は怖くて号泣しますので、抱っこがいいかと(笑

我が家はベビーカーで入場しましたが、最初の恐竜で号泣。すぐに抱っこになりました^^;
皆さんが、入り口前にベビーカーを置いて入場していった理由がわかりましたね~

【ゴールしたらアンケートを記入してプレゼントゲット!】

探検が終わったら、売店入り口に置いてあるアンケート用紙を記入して、売店のレジスタッフさんに渡しましょう。(※ディノアドベンチャーの受付ではありません)
こんなプチギフトがもらますよ~
ぷにゅぷにゅしていて結構可愛いです^^

【車は第8駐車場が便利】

ディノアドベンチャー最寄りの駐車場は、大高緑地公園第8駐車場。
満車の場合は、 第7または第9でも十分近いです。

注意点として、 第8および第9駐車場から第7駐車場への移動はできません。一度園外に出て一般道を経由する必要があります。

【まとめ】

大高緑地公園と言えば恐竜!というほど人気のディノアドベンチャーですが、だからと言って入場待ちとなるほど込み合うことはないようです。

不定期に新恐竜が登場したり、配置が変わったりするみたいなので、一度体験済みの人も再度楽しめます。

何より、森の中を散歩するのはとても気持ちがいいですよ!

大高緑地公園
住所:愛知県名古屋市緑区大高町字高山1-1
電話:0526222281
HP:https://www.aichi-koen.com/odaka/

ディノアドベンチャー
住所:名古屋市緑区大高町文根山1-1 ディノアドベンチャー名古屋
電話:052-693-8798
HP:http://www.dinoadventure.jp/

 

大高緑地公園については↓でも書いていますので、参考になれば嬉しいです!!
大高緑地公園 駐車場

に投稿 コメントを残す

大高緑地公園 駐車場

二週続けて、名古屋市緑区にある大高緑地公園に遊びに行ってきました。広い広いとは聞いていましたが、いやー、広過ぎっ!!(笑

目的は、交通公園にあるゴーカートと恐竜好きさんにはたまらないディノアドベンチャー

ところがこの二つ、広い公園の北側と南側に位置するという^^;  地図で言うと、ディノアドベンチャーが26番。ゴーカートが23番。 ほぼ真逆なんですね~

大人の足で 公園を 突っ切ったら約20分掛かりました( ゚Д゚)

初めて行ったときはそんなことは知らず、ゴーカートに一番近い第3Pに停め、ディノアドベンチャーまで歩きましたとも!
1歳児と6歳児を連れての北上は遠かったw

そこで2度目は、ディノアドベンチャーメインで、第9Pに車を停めました。ディノアドベンチャーが目的なら、第9Pまたは第8Pが近いです。

ここで目的を達成し、となりのロングスライダーのある公園でお弁当と遊具を満喫!
ぁ、ここだけで丸一日遊べますが、いいところで切り上げて、ゴーカートに乗るため 車で 第3Pへ。

第3Pは、ゴーカートのある交通公園の目の前です。
快適!!ただし、第9Pから第3Pまでは、一度公園の外にでなくてはいけないので、ちょっと難しい。いったん302号に出て、大高緑地東の信号から公園内に再度入ります。

もしかしたらもっといいルートがあるかもしれませんが、いまのところこのルートで。

もう少し子どもが大きくなって、しっかり歩けるようになったら、緑の中を気持ちよく散歩しながら移動しても良いですね。

【大高緑地公園 目的地別 最寄り 駐車場 まとめ】

 

目的地 最寄り駐車場
ディノアドベンチャー 第8P(第7または第9も近い)
ロングスライダー 第9P
ゴーカート(交通公園内) 第3P

 

とても広くて楽しい公園なので、園内の様子もまた記事にしますね。

に投稿 1件のコメント

レゴランドのハロウィン 大混雑の巻

飛び石だった21日が休みだった夫。これはチャンス!と、初めて一緒にハロウィンイベント真っ最中のレゴランドに行ってきました♡

まぁ、同じことを考える人は多くて、っていうか、多すぎて、すっごい人!!これまで行った中で一番の混雑っぷりでした^^;
子どもたち、学校休んだのね~ww

それでもディズニーとかUSJなんかに比べたら圧倒的に待ち時間は短く、夫はびっくりしていましたが、わたしは全然平気です(笑
だって最長60分待ち、他は30分とかですよ。そんなんすぐよ、すぐ!!(笑

園内はどこもハロウィン仕様で、気分も上がります。

アドベンチャーワールドからレゴシティワールドへ抜けるところにあるドリンクバーでは、合言葉「ブリック・オア・トリート」と伝えると、不思議な飲み物がもらえます^^ (子ども限定!)

写真撮る前に飲まれちゃいましたww
味(いろ?)が数種類から選べるのですが、娘が選んだのはメロン。他は何だったかな^^;
中に沈んでいるのは、おそらく金平糖。「美味しい」と言っていましたが、おどろおどろしい色で大人はちょっとね…

何が不思議って、それは飲んでのお楽しみです♬

途中雨が降ってきたけど、アトラクションが休止になることもなく、普段1歳児同伴では乗れないアトラクションにもたくさん乗ることができました!
↓これはパーク内で幼稚園児が乗れる一番ハードなもの。「ドラゴン」というジェットコースター。

いやいや、我が家は夫が高所恐怖症なので、わたしが3回も乗らされました( ゚Д゚) わたしも観覧車とか絶対乗りたくないような、結構な高所恐怖症なんですが…

身長105センチ以上なら乗れるので、幼稚園の子でも大丈夫。小さな子もたくさん乗っていて感心しちゃいました。
怖いもの知らずって最強ですね(笑

すべてレゴでできているミニランドもいつもよりゆっくり見て回ることができました。これまで3人でばかり行っていたけど、子どもの年齢が離れていると(我が家はは5歳差)、やっぱり大人1:こども1で行くのが楽ですね。

ということで、夫にも年パス買ってもらいました(爆

次はクリスマスイベントになったら行こうかな♡

に投稿 コメントを残す

エアポートウォーク名古屋が子連れに最高な件

夫の「県営名古屋空港があるエアポートウォーク名古屋に行ってみたい」に一言で、この連休中に遊びに行ってきました。

いやー、エアポートウォークをナメてましたね、すみません。
午前中から夕方までずっと楽しめました!!メチャクチャよかったです!!

夫も、こんないい場所あったのに、なんで今まで行かなかったんだろうな~って(笑

実は3度目の私ですが、1回目は飛行機を見ただけ、2回目はどんなショップがあるか見ただけ、実際に施設を利用したのは3回目の今回が初めてでした。

エアポートウォークには、アピタと専門店が入っています。
専門店の中でも特筆すべきは無印良品の大きさ!なかなかの幅を利かせた広さで、無印良品だけでも2時間ぐらい楽しめそうですね~

しかし、無印良品では、子どもはあまり楽しくないと思うので、置いておいてw

◆3Fロープアスレチックがすごすぎる

子どもの最高は、3Fのアミューズメントエリアでしょうね。
ゲームセンターと併設されているはアスレチックは15分1000円と有料ですが、名古屋市内やその近郊には、なかなかない本格的なアスレチックです。

施設がある3Fから見上げたところ

写真でわかるでしょうか?
おとなの背丈よりも高い位置ジップラインなどのにアスレチックが用意されています。

写真を撮るには、4Fに上がるとちょうど目線位置に!

身長が110cm~120cmの子供は、保護者の同伴が必要なので、 この日の娘は高所恐怖症のパパと(笑

やっぱり危険が伴うので、入念なルール説明が15分ほど。その後、実際に遊べるも 15分ぐらいですが、結構ハードみたいです。

命綱を付けて、足元は、綱渡りだったり、丸太だったりいろいろ。
見ているこっちがハラハラ、力が入ります^^;
終わった後の娘の感想は、「楽しかったよ!!全然怖くなかった~♡」 パパの感想は「まじで?結構手に汗握ったよぉ」でしたww

次回はママとやると約束したので、また行くことになりそうです^^

参加費は一人15分1000円ですが、二人だと1600円とお得設定になっています♪
夫曰く、「1000円の価値あるよ~」とのことでした^^

ちなみに貸し靴サービスがあるので、サンダルで行っても大丈夫♪ ママ、言い訳効きませんよ(笑

◆その他子供向け設備

エアポートウォークは、この他にも無料の設備もあります。

・4Fに無料キッズスペース「こどものあそびば」、
・2FのABCマート横にはプロジェクトマッピングっていうのかな?マットに映る風船を踏んだりすると弾けて花火になったりと楽しい演出があります。
・ 滑走路と逆側の店外には公園もあるので、晴れた日には思い切り走り回れますね。

各階、清潔なベビールームも配置されているので安心です。

◆一押しは5F展望デッキ

そしてそして、一押しはやっぱり5Fの展望デッキです!
各階でも滑走路側では大きな窓ガラスになっていて、休憩用の椅子が多数設置されているので、飛行機の離発着を楽しむことができますが、ここまで来たら、ぜひぜひ5Fまで上がっていただき、フェンス越しの離発着の様子を楽しんで欲しいです。
5F休憩コーナーには、名古屋空港離発着便のタイムスケジュールが置いてあるのでチェックしてくださいね!

エアポートウォークは、ミッドランドシネマが併設されているので、映画も楽しめます!
ほんと、夫じゃないけど、こんな近くにこんな一日遊べる場所があったなんて、なんで今まで行かなかったんだろうと不思議で仕方ありませんね~

ただやっぱりみんな楽しいと思うのは同じなので、駐車場・周辺道路ともに混雑必至です。フードコートも込み合いっぷりもハンパないので、時間に余裕を持って行ってくださいね♪

に投稿 2件のコメント

えびせんの里 美浜

名古屋から小一時間、知多半島道路を南へ向かって「えびせんの里」に遊びに行ってきました。

ここはね、近くを通るたびに観光バスとかたくさん停まってて、ずーーーーっと気になっていたんです。

えびせんの里はパラダイスだった

始めて行ったんですが、パラダイスでした(笑
何って、入場料・駐車場完全無料で、施設内ではえびせん試食し放題!!
そしてなんと、休憩コーナーではお茶・コーヒーも無料!

休憩コーナー

この休憩コーナーの奥がガラス張りになっているのが分かりますか?
そこには「体験コーナー」がありまして、直径30センチほどのデッカイえびせん作りが体験できるんです。

ぜひ体験して欲しい30センチ越えのオリジナルえびせん作り

オリジナルえびせん作りは、一枚300円。3連休初日の午後に行きましたが、待ち時間は30分ぐらいでした。昼前ぐらいだと、もっと混んでるかもしれません。
オリジナルえびせん作り希望の場合は、試食をちょっと我慢して、体験コーナーに行きましょう!お金を払うと、番号札が渡されますので、そのあとゆっくり試食を楽しんでください♪

えびせん作りは簡単!おばちゃんに言われるがまま、タネを広げて蓋をする。3分半待ったら蓋を開けて出来上がり♪

次に、自分の好きな絵柄を書きますよ。ここが一番のお楽しみかもしれません^^
娘は花とピカチュウを描いたらしいのだけど何が何だかww
ちなみに、何で描くのかというと、醤油とソースのタレが用意してあるので、好きな方を使って描いていきます。

あとは乾燥機に入れて…出てくるのを待つだけ。これはあっという間に出てきますよ。

「自分で焼きました。」の袋詰めも自分でやります。
袋詰めが終わったら、えびせんと共に写真を撮ってくれてます。写真はすぐにプリントされて、ミニ卓上カレンダーとして記念にプレゼントしてくれますよ。
これが結構嬉しかったりして♪(手持ちのカメラでも撮影してくれます)

えびせんの里の見どころはトイレ?

実は、えびせんの里で一番驚いたのは、試食し放題でもなくデカえびせん作りでもないんです。

えびせんの里、特筆すべきは、ずばりトイレ~(笑 パウダールームっていうのが適切かな。特に女性用のお手洗いは、めちゃめちゃ広くてきれいなんです!!

じゃじゃーん!!えびせんの里、パウダールームはこちらです!!

めちゃんこキレイで広いでしょ???
このスペースは奥に個室と手前にソファーが設置されているんだけど、隣には個室ばかりのスペースが用意されています。
観光客の多さがよく分かりますよね^^

えびせんの里のベビールームは?

これだけお手洗い設備が充実していると、ではベビールームはどうなのよ?って思いますよね。期待しちゃうよね~ww

もちろんベビールームも完備されています。場所は、お手洗い入り口の左手前。

中に入ると、高さ違いのおむつ替え台が2台。ねんねの子用と立っちできる子用かな?高さ違いのおむつ替え台が設置してある場所は初めてでしたが、これは便利だと思いましたね!
だって、立てるようになると、ネンネの子用の高さ設定の台だとちょっと高過ぎますよね。

そして同じスペースに授乳用のソファがあります。が、、、ふたり座るのは結構大変だと思う広さ… あまり授乳する人いないのかな?

そしてこの授乳スペースを区切るのは手動カーテンのみです。閉まってたら「授乳してます」のサイン?ちょっとドキドキしながらの授乳になりますよね^^;

えびせんの里まとめ

これだけ設備が揃っていて、入場無料、えびせん試食し放題(しつこいw)、お茶・コーヒー飲み放題となれば、ちょっと遊びに行ったついでとか、少し時間ができたから遊びに行こうかってときなんかにちょうどいい目的地だと思うんですよね。

名古屋から行くと小一時間。知多半島道路の「美浜」インター降りたらすぐです!
ちなみに娘の大好きな南知多ビーチランドからも近いので、時間と体力に余裕があればハシゴすれば楽しさ倍増間違いなしでーーーす。

繰り返しますが、入場無料なのが最高ww