に投稿 コメントを残す

インフルエンザ

娘を幼稚園に送って、夕食の仕込みをしているとインターフォンが鳴り、
覗いてみると幼稚園の先生が立っている!!

えーーー!?なにーーーー?

インターフォン越しの先生が言うには、
娘が体調不良で、わたしの電話を鳴らしてくれたんだけど、
2回鳴らしても出ないから来ちゃった、えへへ (・ω<)だそうです。

電話、まったく気付かなかったよぉ
先生、お忙しい中、ありがとうございます。

急いで娘を迎えに行きますと、
お腹が痛くて、気持ちが悪いという。
熱は37.2度の微熱。
トイレに行っても、上からも下からも出るわけでもない。
一時は、顔面蒼白だったそう。

ちょうど同じクラスの子が、先週インフルエンザB型にかかっていて
B型は、症状がお腹からくるものだからって、先生たち心配してくれました。
GWのころ、インフルエンザ流行りましたもんね。

インフルだったら、えらいこっちゃ  (lll゚Д゚)ノ

ずいぶんよくなったとはいえ、迎えに行った時もまだお腹が痛くて
ときどき顔をしかめる娘が可哀そう。

18キロを抱っこし、息子をベビーカーに乗せて帰りました…
母が強くなるわけですね。。。

とりあえず帰って水分取らせ、殺菌効果のあるアロマオイルを足の裏に塗り、
ディフューザーを付け、ベッドに寝せ数分後。

「ママ~、眠れない~」
「 ママ~、 つまんない~ 」
「 ママ~、 のど乾いた~」
「ママ~、隣にいて~」
「ママ~、おなかすいた~」

なんだよ、元気じゃんo(-_-#”)

結局、幼稚園に持って行ってたお弁当を平らげ、元気いっぱいうるさ過ぎる…

なんだったんだ?

も一回、幼稚園行けよぉ

まぁ、インフルエンザじゃなくてよかったけどさ^^♪

殺菌効果のある精油はいろいろありますが、
今日は娘が好きな万能のラベンダーを使いました。

に投稿 コメントを残す

子ども 日焼け止め

アウトドアが楽しい季節だけど、子どもも紫外線対策が気になってきます。
ゆるく自然派育児をしている我が家なので、やっぱり市販の日焼け止めクリームは
使うのに慎重になります。

そこで去年から使っているのが、オーガニックのアロマオイルです。
あんまり聞いたことがないキャロットシードというオイルが日焼け防止に良いと聞いて手に入れました^^♪

娘は肌が弱いし、下の子はまだベビさんなので、安心して使えるものがいいんですよね。

「アロマ 日焼け止め」で検索すると、クリームバージョンやオイルバージョンなど
たくさんレシピが出てきますが、あんまり気にしなくていいみたい。

基本、キャロットシードとラベンダーをベースに、ミルラやペパーミントの精油などを混ぜて作れます。

口に入れても安心なものなら、わたしが使ってベビさんが舐めてきても大丈夫ですよね~

石油製品はアレルギーの原因ともいわれるので、できるだけ避けてあげたい。
とはいえ、あまり必死になりすぎず、できることからユル~く取り入れています♪