に投稿 コメントを残す

大高緑地公園 ディノアドベンチャー

名古屋市内でも屈指の広さを誇り、さまざまな遊具・施設で家族連れに大人気の大高緑地公園。
そのひろ~い大高緑地公園内で特に人気の「ディノアドベンチャー」を楽しんできたのでご紹介します!

【営業時間・休業日】

平日 10:00~17:00
土日祝 9:00~17:00
夏期 9:00~17:00

いずれも入場は16:00までです。

休業日 月曜日(※祝日等の場合は翌平日)および 年末年始:12月29日〜1月3日

【料金と支払いについて】

無料施設である大高緑地公園ですが、こちらのディノアドベンチャーは有料施設です。

おとな:800円
3歳~中学生:600円
※2歳以下は無料

チケットは事前に以下のコンビニでも購入可能です。

・セブンイレブン
・ファミリーマート
・ローソン
・ミニストップ

現地受付では現金のみの取り扱いなので、我が家のような キャッシュレス主義さんは、事前にコンビニでクレジット購入がおススメです。

【コース内の様子】

ディノアドベンチャーのコースは全長約900m、所要時間は約30分。
コース内にはお手洗いがないので、入場前に済ませておいた方が安心ですよ。

実物大の恐竜たちがいる森の中を歩いて探検します。

人が近づくとセンサーが反応して動く出す恐竜がかなりリアルで、子どもも恐竜好きさんも大喜び間違いなし!
独りで熱心に見ている大人の方も多かったですね。

誰もが名前を知っている恐竜から、ほんとにそんな名前の恐竜いたの?なんて言いながら、夫が思わずスマホで調べたような恐竜まで(笑
30体くらいはいたと思います。

入り口には、見つけた恐竜の名前を書き込むパンフレットも置いてあるので、ちょうどカタカナを勉強中の娘は、下を噛みそうな恐竜の名前を一生懸命(かなり時間かかるww)書き込んでいました。

【ベビーカーの利用について】

ベビーカーでの入場OKですが、ほとんどが舗装されているとはいえ、森の中の小路。結構な坂と凸凹、ところどころ出現する未舗装部分のため、個人的には、抱っこをおススメしたいです。

何より、1歳児は怖くて号泣しますので、抱っこがいいかと(笑

我が家はベビーカーで入場しましたが、最初の恐竜で号泣。すぐに抱っこになりました^^;
皆さんが、入り口前にベビーカーを置いて入場していった理由がわかりましたね~

【ゴールしたらアンケートを記入してプレゼントゲット!】

探検が終わったら、売店入り口に置いてあるアンケート用紙を記入して、売店のレジスタッフさんに渡しましょう。(※ディノアドベンチャーの受付ではありません)
こんなプチギフトがもらますよ~
ぷにゅぷにゅしていて結構可愛いです^^

【車は第8駐車場が便利】

ディノアドベンチャー最寄りの駐車場は、大高緑地公園第8駐車場。
満車の場合は、 第7または第9でも十分近いです。

注意点として、 第8および第9駐車場から第7駐車場への移動はできません。一度園外に出て一般道を経由する必要があります。

【まとめ】

大高緑地公園と言えば恐竜!というほど人気のディノアドベンチャーですが、だからと言って入場待ちとなるほど込み合うことはないようです。

不定期に新恐竜が登場したり、配置が変わったりするみたいなので、一度体験済みの人も再度楽しめます。

何より、森の中を散歩するのはとても気持ちがいいですよ!

大高緑地公園
住所:愛知県名古屋市緑区大高町字高山1-1
電話:0526222281
HP:https://www.aichi-koen.com/odaka/

ディノアドベンチャー
住所:名古屋市緑区大高町文根山1-1 ディノアドベンチャー名古屋
電話:052-693-8798
HP:http://www.dinoadventure.jp/

 

大高緑地公園については↓でも書いていますので、参考になれば嬉しいです!!
大高緑地公園 駐車場

に投稿 コメントを残す

大高緑地公園 駐車場

二週続けて、名古屋市緑区にある大高緑地公園に遊びに行ってきました。広い広いとは聞いていましたが、いやー、広過ぎっ!!(笑

目的は、交通公園にあるゴーカートと恐竜好きさんにはたまらないディノアドベンチャー

ところがこの二つ、広い公園の北側と南側に位置するという^^;  地図で言うと、ディノアドベンチャーが26番。ゴーカートが23番。 ほぼ真逆なんですね~

大人の足で 公園を 突っ切ったら約20分掛かりました( ゚Д゚)

初めて行ったときはそんなことは知らず、ゴーカートに一番近い第3Pに停め、ディノアドベンチャーまで歩きましたとも!
1歳児と6歳児を連れての北上は遠かったw

そこで2度目は、ディノアドベンチャーメインで、第9Pに車を停めました。ディノアドベンチャーが目的なら、第9Pまたは第8Pが近いです。

ここで目的を達成し、となりのロングスライダーのある公園でお弁当と遊具を満喫!
ぁ、ここだけで丸一日遊べますが、いいところで切り上げて、ゴーカートに乗るため 車で 第3Pへ。

第3Pは、ゴーカートのある交通公園の目の前です。
快適!!ただし、第9Pから第3Pまでは、一度公園の外にでなくてはいけないので、ちょっと難しい。いったん302号に出て、大高緑地東の信号から公園内に再度入ります。

もしかしたらもっといいルートがあるかもしれませんが、いまのところこのルートで。

もう少し子どもが大きくなって、しっかり歩けるようになったら、緑の中を気持ちよく散歩しながら移動しても良いですね。

【大高緑地公園 目的地別 最寄り 駐車場 まとめ】

 

目的地 最寄り駐車場
ディノアドベンチャー 第8P(第7または第9も近い)
ロングスライダー 第9P
ゴーカート(交通公園内) 第3P

 

とても広くて楽しい公園なので、園内の様子もまた記事にしますね。

に投稿 コメントを残す

ピクニック テーブル

公園でのピクニックがブームな我が家。

なにぶん、アウトドア初心者ゆえ、
レジャーシート以外に何が必要なのか分からず、
遊びに行くたびに、お友達家族からのアドバイスや、
他の家族連れが何を持っているかを観察しています(笑

そして今回、アウトドアワゴンの他に必要を感じているのが、ピクニックテーブル。

紙コップ、倒れるよね~  (ノд<。`)

こういうの↓があれば、サイドにカップホルダーがあるから
さすがの5歳児も倒さないじゃん!

さすが、ちゃんと考えられますよね~
コンパクトサイズで1キロってのも、ママだけの場合を考えて助かります。

でもこれ、色がかわいくて、娘がおままごとに使いたいとか言い出しそう^^;

安いし、2セット買ってもいいかも~♡

他にもあるよ!
◆ レジャーテーブル

に投稿 コメントを残す

河川環境楽園オアシスパーク

夫の会社の方たち家族と、 河川環境楽園オアシスパーク で集まって、一日遊んできました。

偶然にもみんな、同じくらいの年の娘がいるので、大人も子供もハッピー♪
施設に近い駐車場が早く満車になるので、早起きはたいへんだけど、こういうの大歓迎でっす!

我が家だけでもたまに行くのですが、とにかく広いこの施設。
公園内のこれまで行ったことがなくて知らなかったエリアがたくさんあって、楽しめました。

珍しい渡し舟とか!!

あ、ちなみにアクアトトぎふは、淡水魚水族館で今回は行かなかったけど、こちらも展示充実で子供も大人も楽しめます。
可愛くて人気のカピバラもいるよ♪

アクアトトは、朝9時半の時点で、門前にこれくらいの人が並んでいました。
公園だけの利用なら、高速道路利用の入り口の方から入れるので、並ぶ必要ありません。
最初知らなかったので、皆さんと一緒に並んでいましたw

広くて楽しくてグルメも充実している施設なので、このGW、もう一回ぐらい行ってもいいんじゃないかと思っています(^^♪

次に行くときは、レジャーシート、テント、バドミントンやボールなんかの遊び道具も、
忘れないように持っていきます。

オニギリって道中でなくなりませんか?w
に投稿 コメントを残す

河川環境楽園オアシスパーク 授乳室

GWに河川環境楽園オアシスパークに遊びに行ってきました!!
家族連れがたくさんいて、とっても賑やかで楽しく過ごしてきました。

授乳室も園内に4か所あるので、赤ちゃん連れにも安心です。

・岐阜おみやげ川島店店内、
・大観覧車オアシスホイール1階、
・水族館、
・自然発見館

今回私が利用したのは、下の地図の③の「岐阜おみやげ川島店」です。

レジ左手を奥に進むと、すぐ左手に授乳室があります。

中はこんな感じ。

座るところが、、ありませんね?(笑
右側の荷台(?)の上にでも座りましょうかw
電子レンジはありますが、ポットはなかったような気がしますね。
オムツ用のビニールとごみ箱が用意されています!
それから、この個室は鍵が掛かります

ちょっと座りにくいなと思って、スタッフの方に尋ねると、一番奥にも仮設授乳室があるとか。
行ってみると、、、

中はこんな感じ。休憩スペースっぽいですね^^

TVと空気清浄機がありました。
写真に写っていませんが右手前にも一人掛けのソファがあります。
ここなら、頑張れば6人ぐらいは入れるかな?

ちなみに、鍵は掛かりません
オムツ掛け用のベッドがないので、誰もいないこともあり、
一瞬『 ソファで…』と悩みましたが、最初の個室に移動して換えました♬

GWで子供や赤ちゃんがたくさん来ていたにも関わらず、
並んだり、すぐに使えないということもなくなかなか快適に利用できました。

この近くだと、地図上の19番が自然発見館で、そこにも授乳室があるので
もし混んでいたなら、移動してもいいと思います。

我が家の5歳児は小さいころからここの施設が大好きなので、
ベビさんにも付き合ってもらって、また遊びに行きたいと思っています~

に投稿 コメントを残す

グリーンパレス春日井 授乳スペース

赤ちゃん連れのお出掛けで困ることって、おむつ替えと授乳スペースなんですが、どこでも言えることは、まずは聞いてみる
専用のスペースがなくても、快く空き部屋を貸してくれることが多いです。

ムスメが赤ちゃんのころに一緒にお花見を楽しんだ、名古屋のお隣、春日井市の落合公園。
春日井市民にはおなじみのお花見スポットです。

公園の敷地内、北東部に「グリーンパレス春日井」という建物があります。
正面入り口を入ると、フロントがありますので、授乳利用したい旨を伝えると、
快く、空き部屋(会議室?)を開放してくれました。

中のようす。
他に誰もいなかったことと、中から鍵を掛けるので、パパも一緒にどうぞ、と言っていただきました。

もうちらちら桜の咲いているところもありますよね。
春って、どうしてこんなにワクワクするんだろう!
満開の桜に、子どものキラキラした目も感動しますよね。

赤ちゃん用のスペースは、施設案内に載っていなくても、協力してくれる施設は多いので、わたしのように図々しく(笑)頼ってしまいましょう♪