に投稿 コメントを残す

南知多 おすすめ ランチ

東西を海に囲まれ、魚介の新鮮な南知多半島に遊びに行ってきました。

この日の目的は、新鮮魚介ランチと温泉!

ランチは「まるは食堂」と迷った挙句、先日、東海地方の情報番組「花咲かタイム」でも紹介されていた、豊浜 魚ひろば内にある「市場食堂」に決定。

美味しい魚介を堪能してきましたよ!!

豊浜 魚ひろばについて

愛知県県下一の水揚げ量を誇る、南知多にある「豊浜 魚ひろば」では、水揚げしたばかりの海の幸を存分に味わうことができます。

もちろん、お土産に新鮮魚介を買って帰ることも可能。その新鮮さと安さにビックリすること間違いなしです。



〒470-3412 愛知県知多郡南知多町大字豊浜字相筆33番地
・定休日:毎週火曜日(祝日は営業)
・営業時間:平日 午前8時~午後4時、土日祝 午前8時~午後5時
・TEL:0569‐65‐0483

ランチのおススメは市場食堂

今回ランチに寄ったのは、魚広場の中にある人気食堂「市場食堂」さん。

11時過ぎにお店に入ったら、テーブル席が2席空いていてラッキー♪

頼んだのは、日替わり定食1500円▼

刺身定食1500円▼

しらす丼800円▼

すべてに海鮮みそ汁、出汁巻き卵、小鉢(この日はマグロの天ぷら)が付いてきます。

もう、お刺身プリっぷりで、新鮮な歯ごたえがたまりません。
大人はお刺身を子どもたちはしらす丼を堪能しました♡

南知多はしらすも有名なんですよ!!

11時半を過ぎると待ち客が出始めましたので、休日に行くなら11時過ぎには到着したいところです。

子ども用の椅子の用意はないけれど、子ども用のお椀やスプーン・フォークは厨房の前に用意されているので、自由に使えます。

市場食堂:0569-65-2766

買い食いも楽しい

魚ひろば内の鮮魚店では、こんな風にセルフサービスでのフードも置いてあったりします。写真はフグの唐揚げ、一匹100円。

一匹だけ買って、その場で食べました。実がふっくらして美味しかったです。

それほど規模は大きくないけれど、あっちで魚の解体を見て、こっちで買い食いをしって、子どももかなり楽しめました。

まるは食堂に行くなら予約必須

今回は魚ひろばでのランチになりましたが、南知多でランチと言えば、やっぱり有名な「まるは食堂」。

ジャンボエビフライで有名になって、名古屋駅構内や、中部国際空港内など数店舗展開していますが、やっぱり訪れたいのは南知多の本店。

混雑必須なので、行く予定を立てたら絶対に予約をお勧めします。まるは食堂は、予約システムEPARKから日時予約が可能なのでとても便利です。

EPARK まるは食堂予約ページ

食事が有名すぎるまるは食堂ですが、実は宿泊施設。
日帰り入浴も楽しめるので、ランチの後には海を見ながらのお風呂もおすすめ。結構クラシックな感じのお風呂がまたいい味出してますよ。

南知多 ランチ まとめ

南知多でのランチは、やっぱり海鮮を食べていただきたい。しかも生で!!

今回は2件紹介しましたが、南知多ではたくさんの海鮮自慢のレストランや食堂があって、個人的には、ハズレが少ないと思っています。

ちょうどランチ時にぶつかってランチ難民になったら、こじんまりとしたお店を開拓してもいいと思います。有名店以上の名店に出会えるかも!!

に投稿 コメントを残す

伊勢神宮 授乳室

平成最後のお伊勢さん参りに行ってきました。

子連れ、特に赤ちゃんを連れてのお出掛けはいろいろ気を使うもので、
わたしがいつもチェックするのは二つ。

①ベビーカーが入れるか
②授乳室があるか

伊勢神宮は、神社ですからね。砂利が敷き詰めてあります。
広さは十分だけど、ベビーカーで通ると、砂埃が気になります。

本宮直前や荒祭宮でも階段がありますので、 伊勢神宮に行くとき、わたしは抱っこ紐一択
フットワーク重視なので、ベビーカーは使いません。

どうしてもの方は、車いす用のルートを参考にされるといいですよ。
車いすルート

二つ目のチェックポイント、授乳室については、無料休憩所である「参集殿」にあるので安心。

五十鈴川の鳥居をくぐったあと、お参りにはまっすぐ進みますが、参集殿へは左方向へ進んでいってください。

この建物の中に、授乳室とおむつ替えスペースがあります。

授乳室の中は、カーテンで仕切る個室が2部屋、おむつ替えベッドが2台あります。

わたしが訪れたのは月曜日でしたが、満員でした。
お休みの日はこれで足りるのかなって、少し心配。

おむつ替え台は、女性用お手洗いにもありますが、個室の中。
誰かがお手洗いを使っていたら、おむつ替え台も当然使えませんので、授乳もおむつ替えも早め早めが大事ですね。