に投稿 コメントを残す

うんこドリル

こんにちは、マコです。

昨日、実母から学校に行けずつまらない思いをしているだろう子どもたちに、プレゼントが届きました。

小学一年生の娘には、なんと国語辞書と文響社のうんこドリル。

車大好きの息子1歳には、大きな車のオモチャが!!もう大興奮で話しません(笑

おばあちゃん、ありがとう(*’▽’)

うんこドリルはすごい

ところでこの「うんこドリル」、すごいですね!!

何がすごいって、子どもの食いつきがすごい。

以前から存在は知っていたのだけど、「なんか下品」と勝手に敬遠し、幼稚園児だったこともあり、これまで手に取ったこともありませんでした。

学校が始まらないため、毎朝、「今日はこれだけやろうね」と、以前こちらでも紹介した無料サイトからダウンロードしたプリントをやらせていたのですが、正直自分からやるって日は皆無。

やらされている感たっぷりだった娘が、うんこドリルをもらってからは、自分からどんどん進んでページをめくっていき、「もっとやりたい!!」とまで(笑

あっという間に一冊終わりそうです。

しかし、子どもってどうして「う〇こ」好きなんでしょうねww

α波で効率よく勉強

日頃から、「イヤイヤやる勉強は身に付かないのでやらなくていいよ。」と言ってきたのですが、では、楽しく勉強をするためにはどうしたらいいか?というのは、ずっと私の課題だったんです。

人間の脳が、「楽しい」「リラックスしている」と感じるときにα派が出ることは有名ですよね。

逆に緊張状態のときに出るのはβ派。

脳がα波を出しているとき、人は自らの能力を十分に発揮します。

なので「う〇こ」は言え、『次は何だろう?』とワクワクしながら学んだことは、ひたすら問題を解くだけの味気のないものと比べ、圧倒的に見につくわけです。

これまで、「勉強を少しでも楽しく!」なんて、手を変え品を変えやってきたのですが、実母の持ってきてくれたうんこドリル1冊で解決しました(;’∀’)

うんこドリル売り切れ続出

ムスメがあまりに喜んで勉強に(う〇こに?w)取り組むので、『これは!』と他のドリルも買おうとネットを見たんですが、うんこドリル売り切れ続出なんです。

前は本屋さんにあんなに積んであったのに!!

自宅学習をするにあたり、マコと同じような経験されているおうちが多いのかもしれないですね。

よく使う楽天ブックスでは、小学校一年生の算数は『入荷予約』となっていました。つまり在庫なし。

気軽に本屋さんにも行けない状況ですから、ネットで根気よく探すしかないですね(^▽^)

そんなドリル探しも、せっかくなので宝探しのように、楽しもうかなと思っています。

 

にほんブログ村 アウトドアブログ 子供と外遊びへにほんブログ村

育児ランキング

に投稿 コメントを残す

チャレンジ タブレット学習かテキスト学習か

マコです、こんにちは!

小学校1年生の娘は、ベネッセのチャレンジをやっています。

今どきのチャレンジは、タブレットでの学習かテキストでの学習かを選べるんです。すごね~(*’▽’)

周りのお友達は、ほとんどタブレット学習です。

タブレットの利点は、大きく次の3点だと思っています。

  • 親が採点しなくてもいい
  • 間違いを保存できる
  • 繰り返し学習できる

タブレットだと、回答したあとすぐに正解・不正解が分かり、赤ペン先生の問題もタブレットで行います。

郵送不要ですよ!!すごい!

我が家は、まだうまく字が書けないうちは、鉛筆を使って書くことも練習して欲しいので、テキスト学習を選択。

ほんと、毎度の丸付けは面倒ですが、子どもがどんな問題に弱いか把握できて、とりあえずはよかったと思っています。

赤ペン先生に採点をお願いする投函も嬉しそうです。アナログの良さですね!

学習方法はいつでも変更可能なので、もう少し学年が進んだら、タブレットにしようかと考えています。

ですが!!!

コロナウイルスで各所に影響が出ている2020年。4月に送った赤ペン先生の返事がなかなか来ないんです。そろそろかな~と思っていたところ、ベネッセからのメール。

この度の「新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言」発出に伴い、
赤ペン先生への答案受け渡しが困難となっております。

だそうです(´・ω・`) 新一年生の娘はガッカリ。でも今は、仕方ないですね。

その分、ママが頑張るよ~(*´▽`*)

この想定外の子どもとの時間は、思わぬプレゼントだと思って、楽しみたいと思います。

成長するにつれ、離れて行くばかりですからね!!

こちらもぜひ読んでみてください⇒小学一年生の無料で使えるおすすめ自宅学習「小学生の自宅学習 おすすめサイト

 

にほんブログ村 アウトドアブログ 子供と外遊びへにほんブログ村

育児ランキング