に投稿 コメントを残す

【アロマ】日焼けしたあとのスキンケア

日差しが厳しいけど、夏はやっぱり外あそびが楽しい。
大人も子どもも、日焼けなんか気にせずに思い切り遊びたいものです。

我が家は市販の日焼け止めは使わず、外出前は、ラベンダーとキャロットシードのアロマオイルで手作りした日焼け止めをシュッシュと。

そして、日焼けをしたあとは、子どもたちはラベンダーとティートゥリー
わたしは、ラベンダーにフランキンセンスを足します。

もう、これだけでトラブル知らずです。

市販の日焼け止めを使っていた時は、塗った後、肌が苦しい感じもするし、使っているうちに、なんだか肌が固く、ゴワゴワしてくる。

クレンジングで必死で落とすんだけど、ちゃんと落ちきっているかも不安。

子どもが生まれてから、それをやめて、アロマだけで対応するようになってから、本当に肌がスッキリしています♪

オーガニックのものを使っているので、赤ちゃんにも安心して使えるという点も気に入っています。

もちろん、日焼けはしますので、少しでも黒くなりたくない!!という人にはお勧めできませんが、健康的な肌でいたい方には、力いっぱいおススメです♬

に投稿 コメントを残す

自然派育児はあまり人に言わない

近所に住んでる、我が家と同じく自然派育児実践中のお友達に、愛南ゴールドもらいました♡
我が家では初めて聞く名前でしたが、知ってます?
愛媛の愛南町が生産量日本一なんですって。
お友達のうちでは、大好きで、無農薬のものをいつも箱で注文しているそうです!!

大きさわかるかな?
グレープフルーツぐらいの大きさで、皮は柔らかいの。

「手で剥けるよ」と言われたのでトライ!
言われた通り、手でガシガシと剥けちゃいました♪

酸っぱいのかな、と思いきや、甘い♡
酸っぱいものがニガテな娘が、美味しい~といって、ひとつ一人で食べちゃいましたよ。

代わりにと言うわけじゃありませんがw、実家から届いた、朝掘ったばかりのジャガイモを物々交換^^

もちろんこれも無農薬。

「無農薬」の価値を知ってる人にもらってもらえて、作った父も喜んでいました。

そのお友達とは最近仲良くなったんですが、彼女はそれまで、薬を使わなかったり、食べるものにこだわったりするのを、周りの人に「やりすぎ」「考えすぎ」と言われたことがあって、いろいろ話せる相手がいなかったそうです。

わたしが話しかけたら、「こんな近くで同じ考え方の人に会えてうれしい」と、すごく喜んでくれました。

うーん、わたしもめちゃ嬉しい♪

予防接種は打たないとか、投薬は極力しないとか、デリケートな話なので、わたしもあまり知人にはしません。

何を選択するのも、考え方次第だし、事情次第。
ただ、無料だから打つ、無料だから薬飲んでおこう、じゃなくて、 どちらを選ぶにしても、メリットデメリットは知ったうえでの決断であるといいなぁ、とは思います。

に投稿 コメントを残す

自然派育児の牛乳論

自然派育児のみなさん、牛乳は飲ませますか?

娘の幼稚園は毎日お弁当持参ですが、月に2回ほど
園で用意された給食(?)をみんなで食べる機会があって、
そのうち1回はお米、もう1回はパン。

最初思ったことは、
「マジで?幼稚園でパンとか食べさせちゃうわけ??」

とくにアレルギーがあるわけじゃないけれど、
グルテンフリーが叫ばれていて、幼稚園ででるか?!って^^;

そのパン給食のときに一緒に出る飲み物がまた、100%とはいえ
ジュースだったり、カルピスだったり。
そして先日は牛乳だったよーーー

牛乳は飲ませないようにしているので、代わりに豆乳を持っていくのですが、
先生方が一同に不思議な顔をされます。

「アレルギーですか?」「嫌いですか?」「小学校はいる前に練習した方がいいんじゃないかな?」

いやー、飲ませたことないのでわかりませんが…

多くの人は、牛乳=体にいいものってインプットされていると思いますが、
園の先生方が、全員そういう意見だってことにびっくりです。

だれか反牛乳派はいないのかい?(笑

牛乳は、牛の赤ちゃんが飲むもの。
牛乳で栄養をとれる人種も、もちろんいます。
が、特に日本人は牛乳の成分を分解する酵素(ラクトース)が少ない人が多いんですね。

牛乳に含まれるラクトースを分解できなければ、
タンパク質やカルシウムはその栄養素を適切に吸収することがでないんです。

うんちくはどうでもいいんですが、ただ言いたいことは、
我が家は、牛乳がいいものだという考えじゃないんです。
ただ、それだけ。

それを誰にかに広めたいわけじゃない。
うちはそう。他所は他所の考え方があって、それは否定しません。

娘が学校では飲みたいというのなら、無理には止めません。
とめられるもんじゃないですしね^^
ただ、家では出しませんw

自然派育児中のみなさん、給食の牛乳どうしてますか?

に投稿 コメントを残す

インフルエンザ

娘を幼稚園に送って、夕食の仕込みをしているとインターフォンが鳴り、
覗いてみると幼稚園の先生が立っている!!

えーーー!?なにーーーー?

インターフォン越しの先生が言うには、
娘が体調不良で、わたしの電話を鳴らしてくれたんだけど、
2回鳴らしても出ないから来ちゃった、えへへ (・ω<)だそうです。

電話、まったく気付かなかったよぉ
先生、お忙しい中、ありがとうございます。

急いで娘を迎えに行きますと、
お腹が痛くて、気持ちが悪いという。
熱は37.2度の微熱。
トイレに行っても、上からも下からも出るわけでもない。
一時は、顔面蒼白だったそう。

ちょうど同じクラスの子が、先週インフルエンザB型にかかっていて
B型は、症状がお腹からくるものだからって、先生たち心配してくれました。
GWのころ、インフルエンザ流行りましたもんね。

インフルだったら、えらいこっちゃ  (lll゚Д゚)ノ

ずいぶんよくなったとはいえ、迎えに行った時もまだお腹が痛くて
ときどき顔をしかめる娘が可哀そう。

18キロを抱っこし、息子をベビーカーに乗せて帰りました…
母が強くなるわけですね。。。

とりあえず帰って水分取らせ、殺菌効果のあるアロマオイルを足の裏に塗り、
ディフューザーを付け、ベッドに寝せ数分後。

「ママ~、眠れない~」
「 ママ~、 つまんない~ 」
「 ママ~、 のど乾いた~」
「ママ~、隣にいて~」
「ママ~、おなかすいた~」

なんだよ、元気じゃんo(-_-#”)

結局、幼稚園に持って行ってたお弁当を平らげ、元気いっぱいうるさ過ぎる…

なんだったんだ?

も一回、幼稚園行けよぉ

まぁ、インフルエンザじゃなくてよかったけどさ^^♪

殺菌効果のある精油はいろいろありますが、
今日は娘が好きな万能のラベンダーを使いました。

に投稿 コメントを残す

子ども 日焼け止め

アウトドアが楽しい季節だけど、子どもも紫外線対策が気になってきます。
ゆるく自然派育児をしている我が家なので、やっぱり市販の日焼け止めクリームは
使うのに慎重になります。

そこで去年から使っているのが、オーガニックのアロマオイルです。
あんまり聞いたことがないキャロットシードというオイルが日焼け防止に良いと聞いて手に入れました^^♪

娘は肌が弱いし、下の子はまだベビさんなので、安心して使えるものがいいんですよね。

「アロマ 日焼け止め」で検索すると、クリームバージョンやオイルバージョンなど
たくさんレシピが出てきますが、あんまり気にしなくていいみたい。

基本、キャロットシードとラベンダーをベースに、ミルラやペパーミントの精油などを混ぜて作れます。

口に入れても安心なものなら、わたしが使ってベビさんが舐めてきても大丈夫ですよね~

石油製品はアレルギーの原因ともいわれるので、できるだけ避けてあげたい。
とはいえ、あまり必死になりすぎず、できることからユル~く取り入れています♪

に投稿 コメントを残す

離乳食 玄米

ゆる~いナチュラルライフの我が家は、子どもが生まれる前は玄米食でした。

長女が生まれた時に離乳食を作るにあたり白米に変えたのですが、彼女が3歳を過ぎたあたりに7分づきに変え、徐々に5分づきまでにしました。

いま、息子が9か月ですが、5分づき米食べさせてますw

やっぱ二人目って雑になりますね~
いい意味で!ですよ^^

本当は玄米に戻したいところですが、栄養価は高くても
赤ちゃんにとっては、さすがに消化が悪そう。
玄米と5分づきの両方を頼もうか、でも面倒だなぁ~なんて、めんどくさがり屋の我が家は悩みどころなんです(笑

あと、玄米だと、白米以上に農薬の使用が気になりますしね。

化学薬品や農薬も一般のお米よりも控えて作ってくれている「 ぎんしゃり屋」の「ななつぼし」は、5分づきでもふっくらと美味しいし、もうずっとお世話になっています。
値段もお手頃なんです♪←大事!

娘は、毎回おまけで付けてくれる、ふりかけと飴を楽しみにしているようですが(笑

我が家は夫も娘もお弁当持ち。
それに、娘と息子は、最近ビックリするくらいよく食べるので、おコメの消費が半端なくなってきました。
当分5分づきで行くと思いますが、ぎんしゃりやさん~これからもよろしくお願いしますよ~