に投稿 コメントを残す

ECCジュニア 無料体験と夏の4回集中プログラム

マコです、こんにちは!

夏休み目前、なにやら計画していますか?

我が家の小学一年生にも夏に新しい何かを挑戦させたいと思い、ふと目に付いた「ECCジュニア 夏の4回集中プログラム」

詳しく聞こうと思って、資料請求をしてみました。

とその前に!

ネットを見ていたら、小学生用のECCレッスンには、ECCジュニアとECCキッズがあるようです。

これは一体…

ECCジュニアとECCキッズって何が違うの?

調べてみたところ、

ECCジュニアは、日本人の先生が自宅で開いている英語教室で、だいたい自宅から遠くないところに教室があります。

これに対し、

ECCキッズは、主要駅近くなどで開校されている、ネイティブスピーカーの先生によるレッスンです。

ほほぅ、なるほどね。

ネイティブの方にも興味はありますが、わたしが娘に望んでいるのは「英語って楽しそう」という入り口に立ってくれること。

なので今回は、ECCジュニアにだけ資料請求しました。

ちなみにECCキッズでも夏の集中コースというものがありますよ!

EECCジュニアの資料請求

届いたのがこちらです。


夏の4回コース(以下、夏4)の詳細を知りたかったのですが、一般的コースの資料が届きました。

あとは「お近くの教室はこちら」という、最寄り教室の案内です。

HPで調べたところ、通える範囲に教室は何件あったのですが、その中で一番近い場所を選んで送ってくれたようです。

夏4に関しては、案内の端っこに、ネットと同じ情報が印刷されているだけでした。

これはもう、電話で聞くしかないね!

案内された教室じゃなきゃダメなの?

最初に気になったのが、この教室じゃなきゃダメなの?というところです。

これに関しては、一番近い教室を提案してくれただけで、通いたい教室は、自由に選ぶことができるとのことです。

ママの職場やおばあちゃんの家に近いところがいいとかありますし、もし先生と気が合わなかったりしたら、もうアウトですからね。。。

無料体験はできる?

もちろん、無料体験は可能です。

夏の短期コースに興味があるとはいえ、事前に教室の雰囲気や先生との相性などを確認しておきたいですからね。

もし、最初に体験に行った教室で「う~ん…」という感想を持ったら、他の教室で再度無料体験をしてもらうことも可能だそうです。

大切な子どもの習い事ですからね、じっくり選びたいです。

スケジュールは決まってる?

無料体験を行ってもらう場合、すでに稼働しているスケジュール外でも、実際のレッスン参加でもどちらも受け付けてくれます。

実際のレッスンに参加したいところでしたが、わたしが連絡をした教室では、小学一年生は、金曜日の17-18時がレッスンとのこと。

(他の教室ではまた違うスケジュールです)

ちょうどスイミングの時間に当たるので、先生とマンツーマンでの体験レッスンとなります。

夏の4回集中コース 日程

そして、一番知りたい夏の4回集中コースです。

これは、決まっている日時に参加するのではなく、希望者のリクエストと先生とのスケジュールで決めるそうです。

ゆるいですね(笑)

都合さえ合えば、週1ペースでも、4日連続でも可能なんです。

ということで、例年夏4のレッスンは、マンツーマンとなることが多いそうです。

マンツーマンは贅沢ですが、英語の入り口に立ってほしいという希望から言うと、少人数で楽しんで帰ってきてくれる方がいいんですけどね。

夏の4回集中コース レッスン

基本はECCの夏4カリキュラムに沿ってレッスンを行いますが、子どもの理解度によって進行速度を変えてくれます。

マンツーマンですしね!ありがたいです。

あとは若干の宿題もあるんですよ。

もし通わせるなら、4日連続で行かせたいと思っていましたが、宿題があるなら連日はちょっと大変そうですね(;’∀’)

最後に

以上は、メールや電話で質問した内容です。

わたしがコースに興味を持ってから出てきた疑問点を書いてみました。

次の土曜日、実際の体験レッスンに行ってきますので、その時の様子はまたアップしますね。

同じように、ECCジュニアのコースに興味を持っている方の参考になりましたら嬉しいです。

【追記】ECCジュニアの無料体験に行ってきました

-無料体験に行ってきたので、追記ですー

稼働中のレッスンには参加できなかったので、お互いの都合のよい時間で体験レッスンをしてもらいました。

ムスメと先生のマンツーマンレッスンです。

まずはレッスン開始のときに歌う歌を、DVDに合わせて身振りをつけて一緒に。

私も一緒にやってきました(*’▽’)

そしてウォーミングアップに、Stand upやSit down、walk、runなど、体を動かし緊張をほぐします。

ECCジュニアの無料体験では、こんなテキストを利用しました。

DVDの進行に合わせて先生がアドバイスをしながら進めていきますが、約60分の無料体験のテキストにしてはかなりのボリューム。

↑見えますか?単語の前にaとかanの定冠詞が付いています。

冠詞って日本人の苦手な部分ですよね。最初から定冠詞を付けてあるなんてさすがです。

使われている単語自体は簡単だけど、先生が質問も英語と日本語両方でするので、家庭学習だけしているよりは効果がありそうです。

最初は意味の分からない文でも、繰り返し聞くことでわかってきますもんね!

レッスンはあっという間、最後はまたDVDでさようならの歌を身振りをつけて歌いました。

お土産にもらったのがこちらのクリアファイルとノート。

ノートは前半がアルファベットの練習用で後半は自由に書ける白紙。これは嬉しいですね。

ムスメに「レッスンどうだった?」と聞くと、「楽しかった」と言ってはいましたが、

「では夏休みにあと4回だけやってみる?」と聞くと、「行かない」とのことでした(;^ω^)

無理に行かせたいわけではないので、今回は見送ることになりました。

ただ、この無料体験をきっかけに、ほんの少しだけ英語に興味を持ってくれた様子。

体験の翌日、なかなか立ち上がらないわたしに向かって「ほら!ママ、Stand up!!」と言っていました(笑)

体験のときのテキストでもやらせながら、さらに興味を持ってくれたらいいな、と思っています。

にほんブログ村 アウトドアブログ 子供と外遊びへにほんブログ村

育児ランキング

に投稿 コメントを残す

しまじろう 英語 コンサート

夏に引き続き、こどもチャレンジの英語コンサート
“しまじろう英語クリスマスコンサート2019冬”に行ってきました。

その時の様子をご紹介しますね。

英語でお買い物体験

入場すると、夏にはなかったコーナーの呼びかけを発見。それは「英語でお買い物」をするというブース。

通常は、グッズ購入は日本語でOKですが、そのブースだけは、外国人の販売スタッフさん相手に英語でお買い物をします。

いつも何か買ってくれと言われ高過ぎるコンサートグッズに「ダメです」の一点張りですが、親は弱いですね(笑)「英語で買い物するんだよ?できる?」に「うん」と答えられるとつい…^^;

まずは、他の子のやり取りを聞いてみました。

販売グッズにはすべて番号が振ってあって、子どもたちは “No.xx please.” というだけです。まじか!?ww
それに対してスタッフは、”OK! (手渡しながら)Thank you!”

えーーーーー、それだけ?!そのやり取りに高いお金出せません…(´・ω・`)

娘に本当に自分で英語で買い物をしてみたいのか確認し、じゃあせめて”Can I get …”を付けようと、何度も耳元で”Can I get No.3 please.”と唱える(笑

でも全然だめですね、性格なのか、まったく英語が身についていないからなのか、まぁ両方でしょうけど、自信なさげな小さな声で言えたのは”No.3 please”だけ。。。

販売スタッフさんは、せめて大きな声で言えるまで、”No.3?”とかって聞き直してくれるんだけど、「うん」と首を縦に振るムスメ^^;
そして”OK!”と商品を渡そうとするスタッフ。

(いや、待て!そんな簡単に渡してくれるな!)

“Say again!”とわたしが言うと、意を察してくれたスタッフ、手を引っ込める!

ムスメの耳元では「もう一度大きな声で!”Can I get …”」

そのブース、他に誰も並んでいなかったのでできたやり取りですが、最後はわたしの後について、一単語ずつ言っていました。

しまじろうの英語教材、1年間やりましたが、こんなもんか~
恥ずかしさ、緊張からだと思いたい母の思いです(苦

購入したのはこちら。七色に光るライト。なんとお値段2900円ですよ。それでも結構みんな持ってたな~( ゚Д゚)

開始前と休憩時間中は外国人の先生とゲーム

舞台と同じくらい楽しみなのが、公演前と休憩時間にロビーで外国人先生と行うゲーム。ゲームというか手遊びというか(笑

♪あたま、肩、ヒザ、ぽんっの英語バージョン、”Head shoulder knees and toes”を一緒にやったり、どんな果物がすき?をひとりずつ英語で答えたり。

数分で終わるけれど、子どもたちは順番待ちをして参加しています。
6歳になっても、最後にもらえるシールが嬉しいみたいでほほえましかったです。

最初は恥ずかしがって全く参加しようとしなかった娘ですが、今回はすすんで参加しに行っていましたよ。

参加できるのはこれだけなので、もしコンサートに行ったら、ぜひぜひ体験させてあげてくださいね♪

参加年齢は3歳くらいが中心

前回夏に行ったときも感じましたが、参加してる子どもたちは3歳ぐらいの子が中心です。

ムスメは6歳なので、かなり大きさが目立っていましたが(笑)楽しいことには変わらないようで、歌って踊ってとても楽しんでいましたよ。

もしかしたら、地域差もあるのかもしれませんね。

都心部会場以外が狙い目

このコンサートは人気で、こどもチャレンジの会員先行から始まって一般発売と都心部の会場はあっという間に満席になることもあるようですが、郊外の公演は、当日券も購入できる感じです。

とはいえ、前の方の席は早く購入しないとゲットできないので、発売時期は要チェックですね!

ちゃれんじ会員さんは、先行販売があるので、一般の方より有利です!

詳細はこちらです⇒こどもちゃれんじ公式HP

撮影は最後だけ

公演は基本的に撮影NGです。
チラチラ隠れてお子さんを撮っているご家族もいらっしゃいます。気持ちはとってもわかるけど、、、って感じですね^^;

でも、最後に「ここからは撮影OKです」というアナウンスがあるので、そこからは可愛い子どもの写真や舞台の様子なんか存分に撮ることができます!

会員価格と一般価格

料金は2019年10月の消費税増税に伴って、少し上がりました(;’∀’)
チケットが必要なのは3歳以上。3歳以下はお膝の上なら無料です。

会員価格 2,933円
一般価格 3,177円

※3歳未満は保護者1名につき子ども1名まで膝上鑑賞無料(席が必要な場合は有料)です。

まとめ

しまじろうのコンサートは、日本語版と英語版があります。

対象年齢が幼稚園に設定されているようなので、親がみているとユルいな~なんて思ってしまいますが、日本語も英語も、6歳でも十分楽しめる内容です。

ちなみに前回11か月の時に連れて行った息子は、今回1歳過ぎ楽しむことができました。

価格設定も比較的安いですし、子どもたちのかわいい姿を見るだけでも価値があるかなと思いました(^^♪