に投稿 コメントを残す

【メモ】中古車の買取り価格を少しでもあげるコツ

車買い換えの準備着々のマコです、こんにちは!

新しい車、待ち遠しいです。

さて、ブログでも数回書いていますが、今回、車を買い取ってもらうことになり、
買取業者さんから、中古車をリセールするときに価格を少しでも上げるコツを教えてもらうことができましたので、今日のブログでまとめたいと思います。

これも一括査定を利用した恩恵だな~(*´∀`)

(査定時の様子はこちら⇒車の買取り査定で危うく大損しかけた話

メンテナンスノートの有無

ひとつは先日ブログでも紹介したメンテナンスノートの有無です。
(記事はこちら⇒ディーラー 定期点検パックは得か?

「キチンと手入れして、大切に乗っていました」というアピールにもなります(*’▽’)

純正付属品

ファミリーカーの場合は特にですが、ホイールやナビなどの付属品は、純正品が好まれます。

車を購入の際は、特にこだわりがなければ、純正品を選んだ方がリセールの際の買取価格にプラスとなるそうです。

スポーツカーなどは、このほどではありません。
その車種ファン憧れの付属品が付いていると、買取価格も上がるかもです!

シートの跡

教えてもらって「なるほど!」と思ったのが、シートの跡。

汚れは、ひどくなければ、そこまで気にしなくてもOK。
子どもがいると、ジュースをこぼした、足で蹴った、といろいろ汚されますけど、ひどい汚れじゃなければクリーニングでキレイになります。

子どもがいる世帯が気にしたいのが、シートの跡。

長年、チャイルドシートを利用していると、座席にチャイルドシートの跡ができてしまいます。
この凹みは、汚れのように簡単に取れないので、査定価格でマイナス要因となります。

我が家は、チャイルドシートの跡よりも、お菓子の食べかすが掃除しやすいという理由で、ちょっとボロった座布団を引いていた(査定のときは恥ずかしかったw)のが幸い。

「シート跡がなくてキレイですね!」とプラス要因になりました(*´∀`)

次の車には、ボロ座布団ではなく、シートプロテクターを買いました。(こちら⇒TMJ シートプロテクター)

次の査定員、どんと来いw

売却時期

GWやお盆休みなど、長期休暇前だと高値を付けてもらえることが多いようです。

長期休暇は、お店に車を見に来るお客さんが増えます。
業者としては、そのタイミングで、買い取った車をお店に並べたいわけです。

我が家の査定は7月末にお願いしたので、どの買取業者にも「売却時期は、いつくらいまでを考えていますか?」「お盆休みに売っていただけるのであれば、価格は上がります」と言われました。

中古車の売却を考えるなら、長期休暇前を狙うと良さそうですね。

最後に

中古車を買い取ってもらうときの価格は、車両の人気に大きくかかわりますが、そこは車の使用用途や家族構成、販売価格との相談。

今回は、できる範囲で気を付けるポイントを教えてもらえて本当に勉強になりました。

良かったら参考にしてみてくださいね。

  • 定期的にメンテナンスする
  • 付属品は純正
  • シートの凹みに注意!
  • 査定&売却は長期休暇前に

マコも、これからはリセール時のことを考えて乗ろうと思いましたww

 

にほんブログ村 アウトドアブログ 子供と外遊びへにほんブログ村

育児ランキング

 

 

に投稿 コメントを残す

車の買取り査定で危うく大損しかけた話

マコです、こんにちは!

ずいぶん前から車の乗り換えを検討していた我が家。

先日、ネットで体のいい中古車を発見したので
見に行ったのですが、

カーディーラーの態度に、空いた口が塞がらなくなっています。

 

ディーラーでは、検討中の車にかなりいい感触で、

「いまお乗りの車、下取り価格だけでも出しましょうか?」

に、「お願します」

 

延々待たされること20分ほど。

 

「そうですね、市場価格30万~40万ってとこですね。
うちで車を購入していただける場合は、65万で。」

 

あまりの市場価格の低さに愕然。

でも、車が気に入った夫。

待たされすぎて我慢の限界の子どもたち。

 

「すみません、購入する際の明細、
メールでいただけますか?
子どもたちが限界で。。。」

「わかりました、メールアドレス確認してきますね」

 

ここでさらに15分。

来店時に登録したメアドの確認に、なぜ15分も掛かるんだろうという不信感…

 

帰宅すると早速届いた明細。

口頭で聞いた価格に、30万ほど乗っかってますけど( ゚Д゚)?

 

なんだこれ。。。

 

「〇〇とXXと△△は不要なので、外してください。」

返信したところ、

 

音信不通です

 

名の知れた大きいカーディーラーです。

音信不通です。

驚いたのでもう一度書きましたw

 

お金にならないって思われたんでしょうか。

それとも該当の車が売れてしまったのでしょうか?

それでも連絡くらいしてきますよね。

 

後日談がありまして、

「やっぱ手間を惜しんじゃダメだよね」と、一括査定を申し込んだわけです。

 

掛かってきたすべての電話に対して、「今日来てもらいたいんですが?」

マコ、短気なんですw

 

その日中に、3社来てくれました。(連絡があったのは5社)

査定の結果、買取りのみの価格で、

A社:70万
B位:90万
C位:78万

これは買取りだけの価格で、もしそこで車を購入することになれば、さらにプラスしてもらえます。

誰だっけ、市場価格30万~40万とか言った人?(遠い日の思ひ出)

 

結果的に音信不通ディーラーさんのおかげで、一括査定を申し込むことが出来て、損しないで済んだわけですね。

しかし、あのまま、あの中古車販売ディーラーで買ってしまっていたらと思うと震えが止まりませんw

 

因みに我が家の車は、マツダの28年型プレマシー。走行距離2万ちょっと。事故歴なし。

 

夫の「めんどくさい」の一言で、一括査定はしない方向だったのですが、やっぱりやってよかったです。

それに査定中は立ち会う必要ないわけで、何がめんどくさいだよ、夫め~

今では「査定大事だね~」だそうです。いいけどねw

 

わたしが利用した査定サイトは査定比較.comですが、どの一括査定サイトも、多少の入力項目が違うだけで、結果に違いがあるとは思えません。

この連休は、新車のディーラーにも足を運んでみようと思っています。

新車ディーラーでの下取り価格も楽しみです。

 

【追記1】

新車のディーラー(日産)に行ってきました。

こちらでも査定してもらったところ、「がんばって50万」とのこと。

「すみません、90万は無理です」と正直なコメントをいただきました。

 

【追記2】

さらに!!

この後、一括査定で70万を出してきた中古車買い取り業者から電話がありまして、「他社さん、どうでした?うちとの価格の開きは?」

正直に「そうですね、もう少し高い金額を提示してもらえました」

「そうですか、10万くらいですか?」

「いえ、20万は違っていました」

「そうですか?!ちょっと待ってください、上と相談してきます」

出た!伝家の宝刀『上と相談してきます』

さすがに20万も上乗せは無理だろうと思っていると、

「90万出せます!」

マジか( ゚д゚)?

とはいえ、同じ金額なら、最初から頑張ってくれた会社にお願いしたいですよね。

複数見積り、ほんとに、大事ですね~(*’▽’)

【追記ここまで】

 

にほんブログ村 アウトドアブログ 子供と外遊びへにほんブログ村

育児ランキング