に投稿 コメントを残す

大高緑地公園 ディノアドベンチャー

名古屋市内でも屈指の広さを誇り、さまざまな遊具・施設で家族連れに大人気の大高緑地公園。
そのひろ~い大高緑地公園内で特に人気の「ディノアドベンチャー」を楽しんできたのでご紹介します!

【営業時間・休業日】

平日 10:00~17:00
土日祝 9:00~17:00
夏期 9:00~17:00

いずれも入場は16:00までです。

休業日 月曜日(※祝日等の場合は翌平日)および 年末年始:12月29日〜1月3日

【料金と支払いについて】

無料施設である大高緑地公園ですが、こちらのディノアドベンチャーは有料施設です。

おとな:800円
3歳~中学生:600円
※2歳以下は無料

チケットは事前に以下のコンビニでも購入可能です。

・セブンイレブン
・ファミリーマート
・ローソン
・ミニストップ

現地受付では現金のみの取り扱いなので、我が家のような キャッシュレス主義さんは、事前にコンビニでクレジット購入がおススメです。

【コース内の様子】

ディノアドベンチャーのコースは全長約900m、所要時間は約30分。
コース内にはお手洗いがないので、入場前に済ませておいた方が安心ですよ。

実物大の恐竜たちがいる森の中を歩いて探検します。

人が近づくとセンサーが反応して動く出す恐竜がかなりリアルで、子どもも恐竜好きさんも大喜び間違いなし!
独りで熱心に見ている大人の方も多かったですね。

誰もが名前を知っている恐竜から、ほんとにそんな名前の恐竜いたの?なんて言いながら、夫が思わずスマホで調べたような恐竜まで(笑
30体くらいはいたと思います。

入り口には、見つけた恐竜の名前を書き込むパンフレットも置いてあるので、ちょうどカタカナを勉強中の娘は、下を噛みそうな恐竜の名前を一生懸命(かなり時間かかるww)書き込んでいました。

【ベビーカーの利用について】

ベビーカーでの入場OKですが、ほとんどが舗装されているとはいえ、森の中の小路。結構な坂と凸凹、ところどころ出現する未舗装部分のため、個人的には、抱っこをおススメしたいです。

何より、1歳児は怖くて号泣しますので、抱っこがいいかと(笑

我が家はベビーカーで入場しましたが、最初の恐竜で号泣。すぐに抱っこになりました^^;
皆さんが、入り口前にベビーカーを置いて入場していった理由がわかりましたね~

【ゴールしたらアンケートを記入してプレゼントゲット!】

探検が終わったら、売店入り口に置いてあるアンケート用紙を記入して、売店のレジスタッフさんに渡しましょう。(※ディノアドベンチャーの受付ではありません)
こんなプチギフトがもらますよ~
ぷにゅぷにゅしていて結構可愛いです^^

【車は第8駐車場が便利】

ディノアドベンチャー最寄りの駐車場は、大高緑地公園第8駐車場。
満車の場合は、 第7または第9でも十分近いです。

注意点として、 第8および第9駐車場から第7駐車場への移動はできません。一度園外に出て一般道を経由する必要があります。

【まとめ】

大高緑地公園と言えば恐竜!というほど人気のディノアドベンチャーですが、だからと言って入場待ちとなるほど込み合うことはないようです。

不定期に新恐竜が登場したり、配置が変わったりするみたいなので、一度体験済みの人も再度楽しめます。

何より、森の中を散歩するのはとても気持ちがいいですよ!

大高緑地公園
住所:愛知県名古屋市緑区大高町字高山1-1
電話:0526222281
HP:https://www.aichi-koen.com/odaka/

ディノアドベンチャー
住所:名古屋市緑区大高町文根山1-1 ディノアドベンチャー名古屋
電話:052-693-8798
HP:http://www.dinoadventure.jp/

 

大高緑地公園については↓でも書いていますので、参考になれば嬉しいです!!
大高緑地公園 駐車場

に投稿 コメントを残す

大高緑地公園 駐車場

二週続けて、名古屋市緑区にある大高緑地公園に遊びに行ってきました。広い広いとは聞いていましたが、いやー、広過ぎっ!!(笑

目的は、交通公園にあるゴーカートと恐竜好きさんにはたまらないディノアドベンチャー

ところがこの二つ、広い公園の北側と南側に位置するという^^;  地図で言うと、ディノアドベンチャーが26番。ゴーカートが23番。 ほぼ真逆なんですね~

大人の足で 公園を 突っ切ったら約20分掛かりました( ゚Д゚)

初めて行ったときはそんなことは知らず、ゴーカートに一番近い第3Pに停め、ディノアドベンチャーまで歩きましたとも!
1歳児と6歳児を連れての北上は遠かったw

そこで2度目は、ディノアドベンチャーメインで、第9Pに車を停めました。ディノアドベンチャーが目的なら、第9Pまたは第8Pが近いです。

ここで目的を達成し、となりのロングスライダーのある公園でお弁当と遊具を満喫!
ぁ、ここだけで丸一日遊べますが、いいところで切り上げて、ゴーカートに乗るため 車で 第3Pへ。

第3Pは、ゴーカートのある交通公園の目の前です。
快適!!ただし、第9Pから第3Pまでは、一度公園の外にでなくてはいけないので、ちょっと難しい。いったん302号に出て、大高緑地東の信号から公園内に再度入ります。

もしかしたらもっといいルートがあるかもしれませんが、いまのところこのルートで。

もう少し子どもが大きくなって、しっかり歩けるようになったら、緑の中を気持ちよく散歩しながら移動しても良いですね。

【大高緑地公園 目的地別 最寄り 駐車場 まとめ】

 

目的地 最寄り駐車場
ディノアドベンチャー 第8P(第7または第9も近い)
ロングスライダー 第9P
ゴーカート(交通公園内) 第3P

 

とても広くて楽しい公園なので、園内の様子もまた記事にしますね。